2012ネギの市場出荷、いよいよ開始。

2012年10月04日 23:34

昨日から少しずつではありますが、市場向けのネギ出荷を開始致しました!
PA040019.jpg
今年は少雨に加え、残暑が長引いたことで生育が滞りがちだったために
市場出荷のスタートがかなり遅れて10月になってしまいました。汗
※例年だと、8月末~9月上旬ごろから出し始めてました。


でもって、まだまだ太さが足りない事もありまして
出荷箱数も思うように伸びません。汗
PA040022.jpg
私個人的には、もっともネギで単価が付くと言われるL級(三本結束)よりも、
箱数が出せる2L級を中心等級に据えて出荷する収量主体のスタイルが
理想だと思っております。(勿論、出荷先や契約内容にもよりますが。)

遅くとも今月下旬~11月上旬にはネギの太さも揃ってくると思うので、
日量70~80ケース(5キロ)くらいを目指して頑張りたいと思います。


ちなみに、こちらは10月下旬~頃から収穫を予定している60a畑。
PA020002.jpg
ここは去年まで田んぼだったところで、今年がネギ栽培(転作)一年目の畑です。


一枚目の写真(現在収獲中の畑)はネギ転作2年目の畑で、今年で二年目の
ネギ栽培なのですが、畑を比べると転作一年目の畑の方が
良いネギに育っています。

今収穫している畑の方が半月ほど先に定植を済ませたネギなんですが、
このペースだともうじき生育を追いこしてしまうかもしれません。


他の畑を見比べた場合でも、転作初年度の畑と2年目以降の畑では
ネギの生育・状態に差がある様に思います。

転作初年度の畑では病気・虫の発生も少なく、防除も省力的で済みました。
土の状態は転作2年目以降の畑の方が柔らかくなってきて作業し易いのですが、
転作初年度の畑のネギの方が根張りも強く、太さもしっかりしている印象があります。

初夏までの段階ではどちらも同じように生育していたのですが、
夏の高温期に明暗が分かれた様に思います。

色んな要因はあると思いますが、これも連作の影響なのかなと思います。
そして、連作の影響ってのは今年の猛暑の様に環境が厳しい時こそ
表れやすいものなんだなと実感しました。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



コメント

  1. otouto | URL | -

    おっ、Oさんじゃないですか!
    よろしくお伝え下さい。

    出荷で忙しい時期になるね。
    体に気を付けて。

    台風被害はなかったんだっけ?

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとう。

    【otoutoへ】
    コメントありがとう。

    Оさんのおかげでとても助かっております。
    感謝感謝です。

    繁忙期に振り回されないよう、
    体のケアに気を付けて乗り切ります。

    台風被害は殆どなかったよ。
    強いて言えば君が植えてくれたオクラが
    ぶっ倒されたくらいかな。

    なのでオクラは引っこ抜きました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1318-9e353f08
この記事へのトラックバック