ネギが裂けてるんですよ。

2012年09月23日 22:18

稲刈りも一段落してまして、
これから徐々にネギの出荷へと作業がシフトしていきます。

只今の所、ネギ相場は上々であります。
よっしゃ!ガンガン出荷してやるぜよ!!


・・・・と、行きたい所なのですが・・・・
ネギの出来がイマイチの為、未だに市場出荷を見合わせております。
(只今、ネギの出荷はスーパーのインショップ用と近隣の飲食店さんからの
 注文のみに限っております。)

去年、一昨年も9月上旬には市場出荷を始めてたんですけどね。汗


ネギの状態が良くないってのは具体的にどーいう事かといいますと・・・
P9210020.jpg
皮が必要以上に裂けてしまうんですよね。


原因は今年の猛暑、そして長引いた残暑でございます。
ネギは生育適温を超える30度以上の気温が続くと、葉っぱ(葉数)は増えるのですが
丈が伸びなくなります。その為、ネギの軟白部(白くて長い部分)が縦に
伸びれない分横に太り、襟(葉の付け根・分かれ目の部分)が扇状に広がる事で
軟白部分が裂けていきます。

そうなると皮剥きの際に必要以上に内皮が剥けてしまい、
細モノになったりB品になったりします。
※かといって中途半端に裂けた皮を残す事も品質的に問題なので
 結局は多く皮を剥く事になって収量が伸びなくなります。


本来は高温期になる前に十分に株を生育させて
襟が裂けてくる前に収穫を終わらせるのが夏ネギの理想です。

また、秋ネギの場合は真夏の猛暑で生育が停滞し襟が裂けたとしても、
9月以降気温が低下してネギの生育が回復するにしたがい
自然にこの症状は回復していきます。


今年は残暑が長引いた事でネギの生育適温に戻るのがかなり遅れました。汗
それによって、この時期になっても未だ襟裂け症状が改善されていないのであります。

最近はやっと最高気温が30度を下回る様になり、
雨も適度に降る様になりました。
(むしろ雨が続いて土寄せが出来ずに困ってる位です!)

なのでこれからはズコズコとネギが伸びてくれる事と思います。
それまで、我慢・・・我慢・・・!




【新米予約受付中!】==========================
24年産の石井農園コシヒカリ新米予約を受付中です。
今年も新米予約は送料サービス致します!
※もち米「こがねもち」2合パックのオマケもつきます。

ご注文はブログ右上にバナーを張ってある
石井農園HP(石井農園直売所)からお願い致します。

新米のご予約は9月30日迄です。
何卒、宜しくお願い致します!

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1309-f33a43af
    この記事へのトラックバック