今年は「こがねもち」を試験販売しようと思うのです!

2012年09月17日 22:03

石井農園では先週までに早生品種のこしいぶき、そして
もち米品種の「こがねもち」の稲刈が終わりました。 
P9150169_20120917220417.jpg
残るは本命のコシヒカリのみであります!


ですがその前に、今日はもち米「こがねもち」についてのお話を。

こがねもちは他のもち米に比べて粘りやコシが強く、
もち米の中でも高く評価されている品種であります。


私はコシヒカリなどのうるち米も大好きですが、実はもち米はもっと好きです。
お餅は勿論、赤飯、おこわ、おはぎ(ぼたもち)、ちまき・・・・。
P9150170_20120917220516.jpg
あのモッチモチした食感がなんとも言えません!!


そんな「私はもち米大好き人間だ!」って話を妻にしたところ、
実は妻も「もち米が大好きなのよ」という事が判明。

おや、さてはもち米好きって意外と多いのではないのか?!

ということで、今年は「石井農園のこがねもち」を
新米販売に切り替える10月1日から試験的に販売したいと思います。
※こしいぶきの販売は今年はお休みの予定。

更にお試し用として、新米コシヒカリを予約してくれたお客さんには
「こがねもち2合パック」をオマケで同封致します!
(美味しかったら、是非またご利用下さいませ~)


※「こがねもち2合パック」の備考
・新米コシヒカリ予約(9月末まで)についてオマケします。
・注文キロ数に関わらず、一件のご予約に対して1つのオマケとさせて頂きます。
・こがねもちは精米した状態で発送します。


このこがねもち、減反政策の絡みなどがありまして、
今年生産したもち米の殆どは契約米として出荷する事になっております。
なので、今年販売出来る量は僅か(本当に試験販売分)であります。汗
P9150164.jpg
お客さんからこがねもちの評価が良かったら、来年は
もち米の作付け・販売計画を見直そうと思います。


あ、それともうひとつだけもち米について余談を。

スーパーのお米コーナーに行ってみると、
コシヒカリなどのうるち米は米粒が半透明で透き通っていますが
もち米の場合は透明感の無い真っ白なお米が並んでいると思います。


実は稲刈りの段階ではうるち米もモチ米も同じように半透明なのですが、
その後水分調整を行うために乾燥機を通す事でもち米は白くなっていくのです。

この、乾燥機を経てもち米が白濁する事を「はぜる」と言うのですが、
もち米を上手にはぜさせるためには乾燥機の温度調整や籾の熱の冷まし方など
幾つかのポイントがあります。

コシヒカリなどのうるち米の場合は透明感のあるお米が良い評価を得ますが、
もち米の場合は白くなった(はぜた)お米の方が好まれるため、色味を決める
乾燥調製の作業がとても重要になります。
P9150158_20120917220452.jpg
写真は籾擦りしたばかりの、こがねもちの玄米です。

玄米だと分かりにくいですが、白っぽく濁っているのが分かりますでしょうか?
これを精米すると、ご存知の真っ白いもち米となります。


10月1日より、このもち米も精米してコシヒカリと一緒に皆様の元へお届けします。
もっちもちの石井農園こがねもちを、是非楽しんで下さいませ~!


【新米予約受付中!】==========================
24年産の石井農園コシヒカリ新米予約を受付中です。
今年も新米予約は送料サービス致します!
※もち米「こがねもち」2合パックのオマケもつきます。

ご注文はブログ右上にバナーを張ってある
石井農園HP(石井農園直売所)からお願い致します。

新米のご予約は9月30日迄です。
何卒、宜しくお願い致します!

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1302-9b0db6a9
    この記事へのトラックバック