スポーツドリンクを自作してます。

2012年08月02日 22:56

毎日毎日、暑いですね。

少し前まではけっこう涼しくて、「今年は冷夏か!?」と思いきや、
完全に読みはハズレました。 

くそ暑いっす。

と、ここまでは前回の「笠」の記事と同じでございます。
今日は笠に続いてもう一つ、私が真夏のマストアイテムと位置付けている
「自作ドリンク」のお話。


この時期は外仕事をしてると全身の毛穴がマーライオン化して
汗が吹き出しまくり、あっという間に熱中症!の危険と隣合わせです。

熱中症対策として大事なのが水分・塩分の補給です。

ベストな飲料水としてはスポーツドリンクなのですが、
午前・午後それぞれで2リットルは飲むので結構な量になります。
つまり、スポーツドリンクに掛かる経費も馬鹿にならない訳です。

そこで、経費節約のためにこの夏はスポーツドリンクを自作しております。
P7270021.jpg
レシピは水500ccに対して、砂糖大さじ2、塩小さじ1/4、
そしてクエン酸を小さじ1です。

※レシピは有名クッキングサイトを参照しました。


クエン酸は薬局で買う事が出来ます。
500g入りで、1000円あればお釣りがきます。

ちなみに、500gのクエン酸で50~60リットルの
自作ドリンクが作れる計算なので、非常に経済的です。

味は、まあ、そこそこです!
でも飲んでるとクセになります。
※クエン酸の酸っぱさがたまりません。


経済的な上に、エネルギーとなる糖分、汗で失われる塩分、
そして疲労回復に役立つと言われるクエン酸が一緒に補給できる
夢の自作ドリンク。 お勧めであります。

がぶがぶ飲んで、夏を乗り切りたいと思います。
※飲み過ぎによる夏バテに注意です。


コメント

  1. kawa | URL | -

    Re: スポーツドリンクを自作してます。

    毎日本当に暑いですね。
    脱水症状を防ぐためにスポドリを自販機で
    購入してますが、さすがにこれだけ続くと財布の中が脱水症・・・。
    まだまだ猛暑日が続きそうなので自作スポドリ参考にさせていただきます。

  2. 森@コスト削減 | URL | -

    Re: スポーツドリンクを自作してます。

    最近の飲料水は合成甘味料が入っているんであんまり飲んでないですが、自作は安全で良いですね!

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【kawaさんへ】
    コメントありがとうございます。

    そうなんですよね、ドリンクの購入費も
    ちりも積もれば山・・・なんですよね(^^ゞ

    自作ドリンク、お勧めです。


    【森@コスト削減さんへ】
    コメントありがとうございます。

    自作ドリンクなら甘さの調整なども
    自分で出来るので良いですよ。

    市販のドリンクは結構甘いですからね(^-^)

  4. 福平 | URL | -

    Re: スポーツドリンクを自作してます。

    定年退職までこの方面の仕事をしていたので、石井さんと周囲の仲間達にレスします。


    すごく熱い時に飲むドリンクにはポイントがあります。

    (1)ドリンクの食塩濃度が重要です。

    汗の水分は、水単独で分泌されません。食塩成分のナトリウムと水がいっしょに分泌されます。
    ですから、汗が出ると体内で水と食塩が減少します。

    ですから、水分とともに食塩をとります。
    このドリンクは、正常体液の食塩濃度より少し薄くします。

    正常濃度は0、85%です。ただし、0,425%より薄いと効き目が悪くなります。
    で、0、5−0、6%くらいが適切です。
    なるべく単純化するために、0、5%を推奨します。

    これは、水分1リットルに5グラム食塩です。
    必ず重さを計って入れてください。目分量は危険です。

    トマトジュースなど元から食塩が入っている物は、最終食塩濃度を0、5%にする。

    (2)水分は、一応何でも良いです。
    しかし、例外があります。
    アルコールはダメ。濃い茶もダメ。
    私は、牛乳か麦茶を使っています。

    (3)このドリンクは最終仕上げ用です。
    三度の食事は広範な栄養をとり、水分も食塩もとります。(偏食は熱中症の敵です)
    それでも、体液の食塩濃度は自分ではわかりませんし、食塩濃度が薄いと脱水状態になっているのに水を飲めなくなります。

    それを回避して、精密な体液調節をするのがこのドリンクです。

    (4)厳しい暑さにさらされる時だけこのドリンクを飲みます。一日中飲んではいけません。

    また、病気のために食塩量を医者から制限されている人は、医者に相談して下さい。


    暑い中で農業をする人達、健康に気を付けて下さい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1290-36bfa5c4
この記事へのトラックバック