昭和村へ視察に行ってきました。 その②

2012年07月20日 22:43

昭和村農業視察ツアー、中編。

昭和村インターを降りてひとしきり周辺をドライブしながら
畑や作物を見学した後、最初の視察先へ訪問しました。

グリンリーフ株式会社・赤城高原農場。
P7030030.jpg
こちらは以前に講演を聞かせて頂いた澤浦社長の会社です。
澤浦さんの本は凄く参考になる事が多く、今でも時折読み返しております。

グリンリーフでは有機野菜の栽培、そして
こんにゃくや漬物などの加工品の製造を行っています。

今回の視察では会社概要や農場の取り組み等をお聞かせ頂いた後、
加工場、作業場、保管施設、圃場などを見学させて頂きました。

また、グリンリーフにはグループ企業の「野菜くらぶ」という法人があり、
こちらでは沢山の農家や法人が皆で協力してスーパーや生協などへの
契約栽培に取り組んでいます。



そしてその野菜くらぶの取り組みへ参加されている農家(農業法人)さんの
農場も紹介して頂きました。

紹介して頂いたのは、主にレタスを中心に栽培されている竹之内さん。
そして、主にほうれん草や小松菜などを中心に栽培している宮田さん。
P7030016.jpg
写真は竹之内さんとレタス畑。

お二人は共に法人化されていて従業員や研修生の方々と
農業に取り組んでいるのですが、どちらの農場もとにかく栽培面積が凄いのです。

レタス11ha、非結球レタス7ha、小松菜10ha、加工キャベツ6haなど・・・・。
経営面積を聞いていると、どれか一つの品目だけでも物凄い数字です。

一体これだけの面積をどうやってこなすのですか!?
と驚きましたが、巨大なトラクター、連携の取れたスタッフ、
的確な育苗スケジュール、そして野菜くらぶなどの販売体制により
円滑に農場が回っている事が分かりました。

大産地の凄さは話には聞いていたけれど、やはり実際に見に来て、
直に話を聞く事は自分の考え方をひっくり返す程に刺激のある体験でした。

百聞は一見に如かずです。

ちなみに、私達が見学に行った時期(7月上旬)はレタスなど
高原野菜の収穫繁忙期でございました。
※朝の収穫は三時、四時から行われます。

そんな忙しい時期にも関わらず、見学先の皆様は
本当に丁寧に案内をしてくれて感激でした。

本当にありがとうございました!



後編へつづく。




コメント

  1. kodama | URL | MDo56pwE

    Re: 昭和村へ視察に行ってきました。 その②

    大規模営農の徹底された管理システムは本当に素晴らしですよね。

    規模に応じた適切生産システムの導入と適切なタイミングでのボアアップをしていくことが僕のような小規模生産者のこれからの課題です。

    まずは、石井さんたちに負けないネギづくりから!!

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【kodamaさんへ】
    コメントありがとうございます。

    昭和村は本当にすごい所でした。
    個々の経営の素晴らしさもさることながら、
    ちいき全体の盛り上がりを感じる事が出来ました。

    私もまだまだ理想的なネギ作りが出来ていないので、
    良い商品を沢山作れるように、日々精進したいと思います(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1284-d5894040
この記事へのトラックバック