昭和村へ視察に行ってきました。 前編

2012年07月16日 22:29

先日のお話ですが、常日頃お世話になっている先輩農家の斎藤さんと、
農業視察研修へ行って参りました。 その行き先はと言いますと・・・。

こんにゃくと高原野菜の大産地、群馬県赤城村です。
P7030007.jpg
レタス畑の広さがハンパ無い。
※昭和村の詳しい情報は公式ホームページをどうぞ。

新潟(厳密には燕三条)からは高速を使って一時間半で到着。
意外と近くて親近感!ですが、見える景色は新潟の田園風景と全く違って
見渡す限りの畑・畑・畑です。


そしてなんといっても土が違う。
P7030014.jpg
昭和村は地域の大部分が火山灰土との事ですが、
土には本当に沢山の軽石が交じり、その隙間を細かい粒子の
黒い土が埋めている感じ。 そのぶん水はけは凄く良さそう。


昭和村は戦後に開拓された村で、入植当時の人々は
物凄い苦労をしてこの村・畑を作り上げたんだそうです。

開拓一世は「養蚕」、二世になって「こんにゃく」、
そして三世の現在は高原野菜と、時代に合わせて産地の形も変えてきました。

昭和村では凄い農業法人、そして素敵な農業経営者さん達に会う事が出来ました。
そのお話は、今後中編・後編にてお届けしていきたいと思います。






コメント

  1. ひで | URL | -

    Re: 昭和村へ視察に行ってきました。 前編

    こんにちは
    野菜王国に行ってきましたか~。素晴らしい景色の中に100馬力強にトラクターたちが走り回っている姿はほれぼれしますね。
    大規模法人さんやイケイケの若手農家の方が多いので視察研修で得たものも大きかったのではないでしょうか?
    中編・後編を楽しみにしています。

  2. ハーバードナンパスクール佐藤エイチ | URL | -

    Re: 昭和村へ視察に行ってきました。 前編

    かなり広いレタス畑ですね!

  3. 放射線・放射能情報ニュース | URL | EIn.xbBU

    先人のご苦労が偲ばれます

    火山灰土の土地を豊かな農地に変貌させていった先人のご苦労には頭が下がりますね。続編を楽しみにしています。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【ひでさんへ】
    コメントありがとうございます。

    行ってきました野菜王国!
    本当に巨大なトラクターがそこらじゅうを走っていて
    ビックリしました。汗

    見学に訪れた農家さん達は皆本当に凄い経営で
    (規模的にも、金額的にも、技術的にも)
    圧倒されっぱなしでした。

    私も今まで以上に頑張らないとと思いました・・・!


    【佐藤エイチさんへ】
    本当に広いはたけでございました!

    【放射線・放射能情報ニュースさんへ】
    入植当初の方々は木を切り、根を引き抜いて
    荒野を畑に開墾して行ったそうです。

    当時は重機なども無かったでしょうから
    本当に苦労の連続だったと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1283-8180440d
この記事へのトラックバック