中干し、そして溝切り2012!

2012年06月28日 05:20

6月22日のお話。
P6220137.jpg
この田んぼは20日に水を落として中干しを開始した田んぼです。

中干しって言うのは田んぼの土を乾かす作業です。

これによって得られるメリットとして、稲の根に新鮮な空気を送り込んだり、
稲の生育をコントロール(分げつの抑制)したり、土を乾かして締める事で秋の収穫時に
コンバインなどの大型農機が沈まないようにする(地耐力の向上)等があります。

※7月に入ると稲の中に穂が出来始めて、稲が水をもっとも必要とする期間に突入していきます。
  なので土をしっかり乾かして固める事が出来るのは今の時期だけなので、
  中干しは機械化された現代の農業にとっては凄く作業上の理由からも大事なのです。
    

さて、そんな中干しに合わせて行う作業が「溝切り」。
P6220140.jpg
この前輪がタイヤ、後がV字の板になっている溝切り機なるマシーンを使って、
田んぼの中にたくさん溝を作っていきます。

その理由は、田んぼ内に溝を作ることで水を入れたい時・落としたい時に、
広い田んぼのなかをスムーズに水が移動する事が出来る様になります。 
P6220143.jpg

うーむ、我ながらキレイに溝が切れています。
P6220144.jpg
溝切りには適したタイミング(土の乾き具合)ってのもありまして、
固く乾きすぎてると溝が掘れず、逆に土が柔らかすぎると折角溝を切ってもドロドロと
とろけて埋まってしまいます。 

例えるならば、生チョコ位の固さに土が乾いてきた頃が良いのです。

※といっても、田んぼの中は均一に乾いてくれないからどうしても固い所、
 柔らかい所が出ちゃいますけどね(^^ゞ
 また、乗用の溝切り機ならばもっと固く締めた方が切り易いかもです。



田んぼの全面を均一に水が移動できる様に、用水路の辺から排水路の辺に
向かって3~5メートル間隔で溝を切っていき、最後にぐるっと外周を回って
全ての溝を連結し、排水口と直結させます。 これでスムーズに水が落ちます。
P6220146.jpg
しかしぬかるむ田んぼの中をえっちらおっちら機械を押して歩く作業は
中々しんどいものです。


そこで、ちょっとでも楽に作業できる様になればと、石井農園では溝切り機の取ってに
80センチ位の棒を縛りつけています。
P6220142.jpg
こうすることで、溝切り機の横を歩きながら作業する事が出来るようになります。
それによって折角掘った溝の上を歩かなくても良いし、体をひねらずに真っすぐ前を
向いて歩く事が出来るので作業も随分楽になりました。

※ちなみにこの石井農園の溝切り機は、農業情報誌である「現代農業」の今月号の
 溝切り特集でも紹介して貰いました。 編集さん、ありがとうございました!



ひーひー言いながら溝を切り終えた田んぼ。
P6220152.jpg
どうですか、この緩やかなカーブを描いたへなちょこっぷり。
私の根性を如実に表しております。



だいぶ記事が長くなってしまいましたが、もう少しだけ・・・。


溝切りの最後に、外周をぐるっと回って溝同士を連結させるとき、
この様に交差した所が後から切った溝の土によってふさがってしまいます。
P6220147.jpg
これでは縦に水が移動しないので、塞いでいる土を取り除かなければいけません。


そんなとき、ホームセンターで売っている三角ホーが超便利。
P6220148.jpg
大体1000円位で売ってます。


三角の形が丁度溝の形にジャストフィットでして、
簡単に土を取り除いて溝を繋いでくれます。
P6220149.jpg
今までは田んぼの中に入って、直接手で土を取り除いていたのですが、
これならばリーチも長いので、田んぼの畦からちょちょっと溝を繋いでやる事が出来ます。

小さな事ではありますが、お勧めの農具であります。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



コメント

  1. 織田ゴム長 | URL | LROaNw7o

    Re: 中干し、そして溝切り!

    私は自家米だけの生産だし、また地域の農家も米作は経営とは考えていないので「溝きり」なる作業は行いません。現代農業の誌面で見たことはありますが目的は今はじめて解りました。我々は中乾しはヒビが入るまで水を切りますので、その後は、なかなか水が溜まらずバルブを全開のままで数日過ごします。その後も掛け流しでないと水漏れが酷くて水管理に苦労しています。掛けたり落としたりなんて致しません。
    溝きり機に取り付けた柄はアイデアですね。
    そうしないと、せっかく切った溝を踏み潰して行くよね。メーカーもこれくらいの事は考えても良さそうなのに。 トップページであなたの若さ漲る写真を見ると無限の可能性が溢れていて羨ましいな。俺にもこんな時代があったがなぁとエールを送らずには居られません。

  2. 砂糖 | URL | -

    Re: 中干し、そして溝切り2012!

    コンニチハ。
    ウチも昨日、今日と溝切でした。
    約2.5町歩、夢中溝切で何とか終了。疲労困憊です。
    去年より従兄弟から乗用のマシンを拝借、歩行マシンよりはかなり楽です。
    それでもクタクタ、年間を通して一番頭病みな仕事です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1275-27a7aef4
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【中干し、そして溝切り2012!】

6月22日のお話。この田んぼは20日に水を落として中干しを開始した田んぼです。中干しって言うのは田んぼの土を乾かす作業です。これによって得られるメリットとして、稲の根に...