ネギ亜リン酸育苗のその後。

2012年06月03日 22:53

5月27日時点のネギ畑の写真です。 
この畑は今年一番最初に定植した畑になります(定植日は4月22日)。
P5280089.jpg
この畑には試験的に亜リン酸配合の土で育苗した苗を定植してあります。
※亜リン酸ってのは、植物の生育に必要な「リン」がより吸収・利用し易い状態になったリンです。
  

写真中央部の棒を境にして、
左が「亜リン酸区」、右が「そうでない区」です。


畑で生で見ると、離れて見ても生育の違いが結構分かるのですが、
この写真だと良く分かりませんね。汗

なのでちょっと近づいた写真を・・・。



こちらが亜リン酸区。
P5280087.jpg

でもってこっちが、そうでない区。
P5280088.jpg
差は歴然。


葉の太さが違いますし、なんつーか・・・こう・・・オラオラ感?
勢いみたいなものがありますよね、亜リン酸区。

この初期生育の差が収穫までの間にどの程度の影響を与えるのか?
生育スピードや収量(ネギの太さとか)など、継続して調査したいと思います。

とりあえず、来年からは亜リン酸培土採用ほぼ決定です。

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



コメント

  1. かま | URL | -

    Re: ネギ亜リン酸育苗のその後。

    前にも書きましたが、亜リン酸を使いすぎると収穫の時期前に
    一気に太くなってLL~規格外が多くなります。(逆にM規格はほとんどありませんので太いのを狙うにはいいかもしれません)
    写真の亜リン酸使ったもので、更にまた液肥の追肥として移植後60~90日とか収穫前30日に分けてやってみるのも面白いかもしれません。
    いずれにしろ、購入先より畑に残さない様に使うのがポイント
    と言われました。

  2. MoliLizhi | URL | mQop/nM.

    Re: ネギ亜リン酸育苗のその後。

    へぇーっ、多分これが普通にネギを植えた結果の景色なんでしょうね。

    私の家の付近は「余目ネギ」といって、水平方向に倒してネギを植えるのですよ、するとネギにストレスがかかって辛味が増すそうなんです。、、、子供の頃はこれがネギの一般的な植え方なんだと思っていました。

    普通を見るのが初めてです。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【かまさんへ】
    コメントありがとうざいます。

    実は今年、市場を仲介して加工用ネギの契約を
    模索しているのですが、太規格の単価が良いので
    太ネギを狙っていきたいと思っております(^-^)

    また、全体的に太りが良くなるという事は、
    少し密植気味に栽培することもできるかも?
    いろいろ試してみたいと思います。

    >畑に残さないように使うこと
    使いすぎに注意という事ですね。
    勉強になります!


    【MoliLizhiさんへ】
    コメントありがとうございます。

    余目ネギ、逆にこちらでは栽培がないので
    横になったネギを見た事がありません(^^ゞ

    手間を掛けた分美味しくなるネギ。凄い!
    日本全国、色んな栽培方法がありますね。





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1246-82295cc0
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【ネギ亜リン酸育苗のその後。】

5月27日時点のネギ畑の写真です。 この畑は今年一番最初に定植した畑になります(定植日は4月22日)。この畑には試験的に亜リン酸配合の土で育苗した苗を定植してあります。...