ネギ畑の排水溝(めいきょ)掘り。

2012年04月24日 20:10

ネギ予定地での溝掘り作業の一コマ。
P4200065.jpg
私は田んぼを畑として使って(転作田)野菜を育てております。
田んぼで野菜栽培をする際にネックになるのが「水」です。

回りの田んぼや用水路から水が染みてくるのですが、
多くの野菜にとって、水はけの悪い環境は生育不良の原因となります。

なので畑の外周に溝を掘って、外から染み込んでくる水が
畑の内部に入り込まないようにしてやる訳です。


去年はトラウマになるほどの湿害をガッツリ出してしまいまして、
今年はしっかりと排水性を確保せねばなりません。

外から入ってくる水だけでなく、大雨の時などは畑内部の
水も早く排水できる様に、今年は外周を一度深くトラクターで耕した後に
溝掘り機で排水路を掘る様にしました。

これによって地表面だけでなく土壌内の水も
スムーズに排水溝に落ちるようになるはず。

前年の失敗に学びながら、着実に作業と畑を改善していきたいと思います。

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。




コメント

  1. オーシマ | URL | -

    Re: ネギ畑の排水溝(めいきょ)掘り。

    実は今年の秋、早生品種を稲刈りした後に
    野菜(キャベツorハクサイ)を栽培してみようと
    企んでますが、溝掘りは必須なんですね

    …て、無人トラクターですか!?

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【オーシマさんへ】
    コメントありがとうございます。

    秋の稲刈り後であれば、
    用水の水が入ってこないので高畝にすれば
    めいきょが無くても行けるかもしれません。
    ※あるに越したことは無いですが(^^ゞ

    稲刈り後のとう菜はそこそこ良く育ってくれましたが、
    キャベツや白菜でも上手く行けばかなりやれる事の
    幅が広がりますね!

    私も今年また稲刈り後の田んぼで色々やってみたいと
    思います。お互い研究しましょう(^-^)

    トラクターは撮影のために私が降りたので
    一時無人になりました。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1219-7bab877a
この記事へのトラックバック