耕作放棄地にヤツを放つ!

2009年02月05日 12:52

春に向けた用水路の整備に伴い、
少ーしずつ我が家の田んぼの配置を覚えてきた私。

田んぼなんてどれもパッと見同じにみえるし、
実際、近所の農家さんが他の農家さんの田んぼを耕した! 田植えした! 稲刈った!
って話を聞いた事あります。


「まぁー、田んぼ間違うのも分かるよねー! 笑」
なんて、私の他愛無い受け答えに敏感に反応する9代目。

間違えない様に、かなり念を押されてます。かなりマークされてます。
きっと、「必ずコイツは間違える」と期待されているのでしょう。



で、田んぼの配置を覚えるために我が家の農地を改めて確認していると、
・・・・・・・・・・・出るわ出るわ。


何がって言いますと、「耕作放棄地」です。

我が家がお米を作っている農地の半分は、人様から借りてる農地です。
主に農業を辞めた親戚の土地を任せて貰ってるのですが、
素敵な田畑だけでなく、農業に向かない土地も一括で借りて一緒に管理します。


で、その一つがこちら。


P2020116.jpg


川に近い三角田で広さは3~4アール位。

ココは面積が狭いから作業がしにくいってのもあるんだけど、
農道に接していないからトラクターなどの機械が入れずまともに農業が出来ない為、
ずっと親父が雑草の管理だけしてきたらしいです。


親父、任せとけ。
私が有効に活用してやる!


写真中央の一輪車が私の秘策。
中身は・・・・そう、ヤツらです。
出ましたフキノトウ。

P2020118.jpg

実はこの大量の株は間引きした株なんです。
何でも、フキは密集しすぎると生育が停滞してしまうので、
適度な間引きが必要なんだとか。

で、前回株を採取した自生地がギッチギチだったので、
更に適度に間引いてきたのが彼らです。

使わない土地と余分な株をドッキングさせて、
有効に活用してみたいと思います。


ちなみにこのフキノトウ栽培に関しては時間と手間をかけず、
粗放的で野生に近い感じで管理していこうと思います。
※フキは手間を掛け過ぎると、とても採算が合わないのです。

タフな彼らの持ち味を最大限に発揮して貰います。


地面に穴をほじくって、

P2020121.jpg

元気な株を一握り入れて土を掛けたらOK。
これを三角田に1~2M間程度の隔程をあけて移植しました。

順調に生育すれば夏にはフキ畑になり、
冬~春にはフキノトウが採れるはずです。


我が家の耕作放棄地はまだまだ他にも点在しているので、
培養しているフキの株が整い次第、順次移植を開始して行こうと思います。

っしゃーーーー!!



各ブログランキング参加中!
banner2.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1票のみ)。
ブログの励みになります! 何卒、何卒1票をくださいませ!



コメント

  1. ジャ | URL | -

    Re: 耕作放棄地にヤツを放つ!

    有効利用ですね~。そういえば、ウチも田んぼで枝豆とか作ってました!

     根付いた暁にはふき味噌が食べ放題ですね。頑張れ!!フキノトウ!!!!

  2. 石井 | URL | -

    ジャさんへ

    通常、効率の悪い土地で何かすると赤字になってしまうんですが、フキさんなら勝手に何とかしてくれるだろうと・・・!

    根付いた暁にはフキノトウ料理が沢山食べられそうです。笑
    将来的には水煮やフキノトウ味噌などの加工品販売も
    視野に入れられる様に頑張りたいと思います!

  3. 山本 | URL | -

    Re: 耕作放棄地にヤツを放つ!

    いいね。ただ借りてれば利息(があれば)かかるだけだけど、新しく開拓する事はいいと思う!!
    親父さんと協力しながら、東京での経験を活かして
    良い方針が見つかるといいな!
    俺も何か思いついたら取りあえず言ってみるよ。

  4. 石井 | URL | -

    山本さんへ

    あざっす!!なんでも言って下さいませ!
    色んな意見やご指摘頂けたら幸いです。
    あと、もっとブログ見て下さい。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/120-797ec0fc
この記事へのトラックバック