稲の種まき(すじまき)準備着々と。2012。

2012年03月24日 22:48

来月に入るといよいよ稲の種まき(すじまきと呼びます)が始まります。

その種まきに向けて着々と準備を行っております。
P3240001.jpg
手前に見えるダンボールが育苗マット。
そして奥に見えるのが育苗箱(60センチ×30センチ程度の大きさの箱)です。

通常稲の苗は、育苗箱の中に土と種(種籾)を入れて育てます。
しかし石井農園では数年前から育苗箱につめる土をマットに切り替えました。

このマットはケイ酸カルシウム繊維で出来たスポンジの様な資材で、
育苗に必要な肥料も配合されているので、後は種をまくだけでOKです。
※種をまいた後の覆土(上からかける土)と水は必要です。

マット導入の目的は作業の省力化(軽くて作業も早い)でして、
おかげで重たい土を運ぶすじまき作業の負担が減りました。

ただ、土に比べるとまだ少しコスト的に高いので
今後もっと普及して安価に利用できる様になるとなお助かります(^^ゞ


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1187-749dd25f
    この記事へのトラックバック