越冬ネギ(春ネギ)の生育状況、2012。

2012年05月14日 21:54

ネギを栽培する上で、
ネギの供給が少なくなる端境期(5~6月)に出荷したい・・・!
っつーか出来れば周年(一年中)出荷したい・・・!
って想いを常々持っていました。

そして毎年ひっそりとネギの越冬試験を繰り返しています。

今回は蕾が出てくるのが遅い春採り用品種の「羽緑一本太り」を
もっとも水はけが良い畑で栽培~越冬させて、その後の様子を見守りました。


3月7日のネギ。
P3070025.jpg
残雪からやっと顔を出してきました。

ネギは雪に押しつぶされ、葉っぱはもうなんか溶けています。
P3070026.jpg
おーい、ダイジョブかー。


4月7日。
P4060068.jpg
雪がすっかり溶けまして、気温の上昇と共にネギも少しずつ元気を取り戻してきました。

ちょっとずつ起き上ってきた・・・!
P4060069_20120408222715.jpg

4月24日
P4240114.jpg
かなり葉先がピンと立ってきまして。


5月4日
P5070182.jpg
新葉も3枚以上伸びてきて、だいぶ元(秋の姿)に戻ってきました。

一本試し掘りをして、それを縦に真っ二つに裂いてみると
根っこの方には蕾の元みたいなのが出来始めていました。
※写真を撮り忘れました!すいません!


蕾が出てくるとネギは固くなり、商品価値が無くなります。
なのでこれ以上は危険と判断して収穫。
P5090016.jpg


そして皮むき。
P5100021.jpg
写真は収穫したネギの中で最も立派な束の写真です。

ここ2~3年挑戦した中ではもっともキレイな春ネギを採る事が出来ましたが、
感想としては、やはり越冬ネギは難しいですね。汗

越冬出来ずに雪の下で溶けてしまったネギも多いし、
葉の痛みが十分に復活できず規格外になってしまうネギもとても多いです。

年によって冬(雪)の厳しさも違うから結果も毎年違ってくるとは思うのですが、
ある程度の面積で越冬ネギに挑戦しよう!ってのは正直リスクにビビってしまいます。汗
※春ネギは収穫時期が丁度春の農繁期にぶつかるので、
  他の作業との労働配分も考えておかないけません。


うーむ、せめて直売所や地域の飲食店さんの注文分位は
越冬ネギを生産できる様になりたいな。

まだまだ、試行錯誤は続きます。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。





コメント

  1. otouto | URL | -

    『頑張って頑張って、もうダメだってなって、そこからさらに頑張って、鼻血が出るほど頑張ったら助けを求めろ』。ある上司の言葉です。
    鼻血が出るほどネギの越冬について研究して下さい笑

  2. とんちゃん | URL | e9d07VAA

    Re: 越冬ネギ(春ネギ)の生育状況、2012。

    ネギも冬の零落した姿から、 よくぞ立ち直りました。 ネギに敬礼します。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【otuotoへ】
    コメントありがとう。

    いい言葉だね。素敵な上司だ。
    俺もたまに、漠然とした不安とプレッシャーで
    吐き気するときがあるよ。

    ・・・・

    ぐほぇっ!!


    【とんちゃんさんへ】
    コメントありがとうございます。

    あれだけの姿から蘇るんだから
    ネギは本当に強い野菜ですよね。

    私もネギに負けずに粘り強く頑張りたいと
    思います・・・!

  4. ぬまさん | URL | -

    埼玉県の作型

    新潟県では、雪の影響が大きいみたいですね。
    埼玉県の4月、5月出荷では、F1品種(春扇、羽緑)のチェーンポットが主流で、5月頃の播種、7月頃の移植が一般的です。春葱は5月中旬には品質が低下して、茨城県や千葉県の夏葱に産地移行していきます。

  5. さと | URL | -

    Re: 越冬ネギ(春ネギ)の生育状況、2012。

    こちらも越冬ネギ、無事に出荷しました!
    しかし在圃率、3L率が・・・

    ところで、排水明渠の件ですが、これだけ面積があるのに全部手作業でされているのですが??トラクター、ユンボ等は使われないのですか?

    水田転作で排水は大変ですよね!
    私の畑でも野菜を作る事を考えた構造になってないもんで、地主は地域の方と話しあいながら工事をさせて頂いたりしています。

  6. 越冬ねぎの存在をこの記事で初めて知った。 | URL | .rBA.pw.

    Re: 越冬ネギ(春ネギ)の生育状況、2012。

    石井さん、お世話になっております。それはこのブログを読むたびにすごくなつかしい思い出が浮かんでくるからです。実は僕田舎生れで、十歳ごろまで畑に囲まれて育ちました。いつも記事を読み、写真などを見させていただいております。こころがすごく安らかになり、なつかしくって癒されます。ところで、越冬ねぎの存在は初めて知りました。いくら子供時代で畑に囲まれても、知識的にはゼロに近いのです。勉強になりました。有難うございます。

  7. 石井 | URL | lFH9V1S2

    こめんとありがとうございます。

    【ぬまさんへ】
    コメントありがとうございます。

    そうなんです、雪の影響が大きくて
    どうしても春ネギの生産が不安定になります。
    県内でも積雪の少ない海岸部では
    春ネギも結構作られているのですが。


    【さとさんへ】
    コメントありがとうございます。

    3L率ってのは太り過ぎって事ですか?
    難しい所ですね^_^;

    明きょ排水に関してですが、基本的には
    全て一度トラクターで掘り上げます。
    ただ、水の流れが悪かったり、掘りたりないと
    感じた所は後でスコップで手直ししています。

    上手にトラクターで溝を掘れば手直しは
    必要無いのですが(^^ゞ


    【姫野さんへ】
    コメントありがとうございます。

    越冬ネギはまだまだ上手に栽培できなくて、
    今後も試行錯誤が必要です。

    もっと安定的に栽培できるように
    頑張りたいと思います(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1174-4886181d
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【越冬ネギ(春ネギ)の生育状況、2012。】

ネギを栽培する上で、ネギの供給が少なくなる端境期(5~6月)に出荷したい・・・!っつーか出来れば周年(一年中)出荷したい・・・!って想いを常々持っていました。そして毎年ひっそりとネギの越冬試験を繰り返しています。今回は蕾が出てくるのが遅い春採り用品種の...