格納庫づくり。

2012年03月17日 22:51

ここ数年ネギ部門を拡大させてきた事もあり、
新たに購入した機械の保管や作業スペースに屋根のある場所(ハウスとか、車庫とか)を
優先してきた結果、石井農園の格納スペースが足りなくなってきました。

トラクターもキャビン(屋根)があるとはいえ、出来れば野ざらしにはしたくないもので・・・。

2台くらい格納できるガレージ・車庫が欲しいなーって思って、ふらーっとカタログ見たら、
「ぶふぁっぷ!!」ってなんかの汁が弾ける位、価格にゼロが多くて。
格納庫立てる金で新品の軽トラ買えるわ!無理!

なもんで、雨風をしのぐ為の最低限の格納スペースを自作(DIY)する事にしました。
P3040014.jpg
鉄パイプをガッツリ地面に打ち込み、ジョイントで連結して屋根部に木材で骨組みを作ります。


そこにトタンを打ち付けて完成。
P3130001.jpg
コスト的にはメーカー品のカーポート(屋根だけの雨よけ車庫)の
10分の1位のコストで出来ました。


雨よけという目的を達成する為には十分なシロモノだと思いますが、
大雪が降った時に果たしてどれだけの重さに耐えれるのか!?って心配はありますな。
P3130002.jpg
気持ち太めのパイプを使ったから50センチ位の積雪までならへっちゃらだと思うけど・・・。
最悪、大雪の年は三脚もって雪かきに出動する所存であります。

さっそく格納されているのは昨年買った中古のトラクター。
未だ田畑への出動は無し。 この春から活躍して貰います。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1171-cd7fd312
    この記事へのトラックバック