苗屋さんへ見学に。

2012年02月29日 23:42

先日、お世話になってる業者さんの紹介で新潟市の砂丘地域にある
新潟育苗センターさんへ見学に行って参りました。
DSC_0016.jpg
新潟市の西蒲区~西区にかけての砂丘地域は県内最大の野菜産地で、
兼ねてからこの地域の園芸について勉強したいと思っておりました。

そしてこの地域では苗生産業もとても発達しておりまして、
その現場を見学できるとあって、私はとても興奮しておりました・・・!


苗を生産するハウスはとても大きく(広く)、温かいです。
DSC_0023.jpg
育苗エリアだけでも数棟の鉄骨ハウスから成っており、生育ステージや
作目よってハウスが分けられ、それぞれに適した環境で育苗されておりました。


苗のどれもが均一に発芽・生育していて、とにかく美しいです・・・・!
DSC_0021.jpg
徹底した水管理・温度管理などの育苗技術もさることながら、
ハウスの環境やスタッフの作業性を良くする為の設備・アイデアなども
育苗エリアには満載でした。

それによって素晴らしい苗が育てられているのですね。


その後、育苗培土の配合やポット・セルトレイの土詰め作業エリア、
播種作業のエリア、接ぎ木作業のエリア等を見学させて頂きました。

施設や作業はとてもシステマチックになっていて、
発芽(芽出し)・接ぎ木の活着といった難しい作業も高い精度で
行っていました。

接ぎ木(根っこの強い品種と、美味しい実のなる品種をくっつけて「強くて美味しい実のなる苗」を
作る作業)をした苗はくっつくまで非常に不安定で、温度や湿度に敏感です。
なので、接ぎ木をした苗専用の部屋で管理します。
DSC_0026_20120216004457.jpg
※このほかに発芽(芽出し)専用の部屋もあり。

また、育苗センターの方から色々なお話を聞かせて頂きました。
苗産業に関するお話、砂丘地域の農業についてのお話・・・etc。

苗業界では近年、ホームセンターなどで販売される
家庭菜園向けの苗が大きく伸びているそうです。

その一方で、地域の農家・農業情勢に関しては
高齢化やタバコの廃作(新潟市砂丘地域は葉タバコの産地)で
今後ますます農地が空く恐れがあるとの事でした。


今回の見学でも、とても沢山の事を勉強させて頂きました。
作物や栽培面積によっては、苗の購入・苗生産業者さんとの連携は
とても重要になると改めて感じました。

お忙しい中親身に対応して下さった皆様、本当にありがとうございました!

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1165-13b75add
    この記事へのトラックバック