農業法人経営者セミナーにて。

2012年02月19日 22:50

先日、JAバンク新潟県信連主催の農業法人経営者セミナーへ参加してきました。
P2090034.jpg
表題の通り、基本的には法人が対象の勉強会でして
参加者名簿を見ると県内の錚々たる農業法人の社名がずらり。

私は個人農家として参加させて頂いたのですが、
将来的に法人化を目指すという前提で(頑張ります・・・!)
参加させて頂きました。

そうまでして参加したかったのはセミナーの内容(講演)に
とても興味があったからです。
P2090035.jpg
講演は2部から成っておりまして、
最初の講演は農林中金総合研究所の常務取締役である鈴木さんの
「農業の構造改革と平成24年度の具体的施策について」。

続いては長野県の農業法人、株式会社永井農場の永井社長による
「6次産業化に向けた取り組みについて」という講演。



鈴木さんの講演については、まずは現在の農業情勢を把握する為の
様々なデータを紹介して頂きました。

その中から、幾つかをざっくりと抜粋します。
※資料の主なソースは農林業センサスなど。

・農家戸数の推移と見通し。
 自給的農家の数は大きく変化しないが、販売農家数は減少を続け
 2035年には2005年の半分以下まで減る見通し。
 例えば北陸の場合、2005年では21万2千戸あった販売農家数が
 2035年には10万9千戸になる見込み。
 ※販売農家とは、経営耕地面積が30a以上、又は農産物販売金額が
   50万円以上の農家を指します。

・農業経営体の経営規模の動向。 
 2005年から2010年までの増減率として、5ha未満の経営体数は減少し、
 5ha以上の経営体数は増加している。
 特に0.5ha未満の経営体の減少率は22%、対して100ha以上の経営体は
 42.1%も増加した。

・販売規模別での経営体数増の減動向。
 同じく2005年から2010年度の増減率として、
 一億円以上の経営体は9.5%増加しているのに対し、
 一億円以下の経営体は減少傾向。 
 特に販売額が100~500万円クラスの経営体の減少率は20%以上もあり
 もっとも減少している。

つまり、最も増えているのは
「面積で5ha以上、販売額で1億円以上」という農家・生産法人という事。 
 

・農業経営体の2極化について。
 全体の経営体数に占める「販売金額1000万円超」の経営体の割合は7.6%。
 しかし、「販売1000万円超」の経営体が全体の販売金額の中で占める割合は51.8%。 
 7.6%の農家が農業生産額全体の半分以上を占めてるという事。

・地域水田協議会の事務局を担当している組織の動向。
 以前は行政が事務局を行っている事が多かったが、近年は
 JA単体、もしくはJAと行政が共同で事務局を行う場合が増えてきた。
 背景としては市町村の合併による職員の減少が影響していると考えられる。

そのほか稲作を主体とする農業法人の損益状況、
農業政策における助成金体系と推進体制など、色々なデータがありました。


そしてそれら現状のデータをひとしきり見た後で、
今後の農政が向かっていく方向である農林水産省の
「我が国の食と農林漁業の再生の為の基本方針・行動計画」
そしてそれを更に推進する為の「人・農地プラン」について
解説して頂きました。


鈴木さんの説明は非常に丁寧で、さらに所々で施策の背景を
推測した話なんかも聞かせてくれて、もの凄く分かり易く話を聞く事ができました。





そしてセミナーの第二部は株式会社永井農場、永井さんの講演。

永井農場は水稲・酪農による循環型の有畜複合経営で、
ジェラート・餅・あげ餅・ワイン(共同プロジェクト)などの農産加工も
取り組んでいる農場です。

それらの取り組みが評価され、NHK・JA全中などが主催する日本農業賞にて
大賞を受賞、さらに農林水産祭(農林水産省など主催)の最高賞である天皇杯も
受賞されました。(凄い!)


講演の中では永井農場の経営概要、そして永井さんの歩んできた道、
働く人が誇りを持てる農場作り、TPPや日本の農業(人材育成・産業としての自立)に
ついての考え等のお話を聞かせて頂きました。

また、これから目指して行きたい方向のお話では、
規模拡大けでなく経営資源を活かして深化出来る展開をしたい。
自分達の生活している地域を常に意識しながら「ゆたかな地域」のお手伝いを
農業者として考えながら歩みたい・・・etc、といったビジョンを聞かせて頂きました。

講演を聞いて、永井農場やその商品がとても魅力的に感じました。
そしてその農場を育ててきた永井さんは、物凄く素敵な方でした。

自分も、素敵な農園を作っていきたい・・・!


全体で3時間20分のセミナーは、とても充実していて
あっという間に感じました。 とても勉強になった1日でありました。 

講師の皆様、関係者の皆様、ありがとうございましたー!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



コメント

  1. 畜産 | URL | -

    情報収集

    香川で細々と家庭菜園をしている者です。こんにちは。
    いつもセミナー開催とかの情報はどこで集められてるのでしょうか?
    いろんな集まりがあるんだな、と思いました。
    香川もあるんだろか?
    営農センター的なとこかな?

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【畜産さんへ】
    コメントありがとうございます。

    各種の勉強会や研修会はそれぞれ
    地域振興局、県の関連団体、農協、
    青年農業者クラブ、農機・農業資材・種苗メーカーなど様々な所が独自に主催しています。

    なので各所に出向いた際にあれこれ勉強会の情報だけは
    常に集めるようにして、気になった所に参加するようにしています。

    特に農閑期は多様な勉強会が目白押しになるので
    興味があるもの全部に参加する事が出来ずにいます(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1161-de3d6edd
この記事へのトラックバック