オタクカルチャームーブメント

2009年02月02日 16:48

日本には「武士道」、「おもてなし」など、
外国の方がワァオワォー!!なんつって驚くような独自の文化が沢山あります。

その中でも、近年日本を代表する文化と言えば
やはり「オタク」でしょう。


言わずと知れた麻生首相も「オタク文化は日本の観光資源だー!!」って、
オタクの聖地秋葉原で演説しておりました。

留まる所を知らぬオタクカルチャームーブメント。



その波は農業の世界にも当然押し寄せているのです。



そう、御存じの方も多いかと思いますが、


「萌え米」なるお米が存在するのです・・・!


そのまま画像を添付できないのでハイパーリンクしやす。
これが萌え米です!!


秋田県の「JAうご」が、
美少女イラストの作家なる西又葵先生という方に依頼して誕生した商品とか。


で、問題の売れ行きはというと・・・・




めっちゃ売れているそうです。

先日の農業新聞ではネットで39トンも売れたと書いてありました。
JAうごのHPでは「おかげ様で大反響」と書いてありました。


おお、オタクカルチャームーブメント。


「ウケる」「ウケない」の個人差は大きいと思うけど、
結果として消費を拡大させたJAうごは凄いと思います。


ちなみに萌え米で検索すると、
同じく秋田県にあるBANS Corp. (バンズ コーポレーション)なる所でも、
タイプの違う「萌え米」を販売しています。


おお、オタクカルチャームーブメント。



ちなみに先に書いたJAうごでは、
この勢いに続けとばかりに更に新商品を開発・・・・!!

それは「羽後牛カレー」なるレトルトカレー。

名前のインパクトは「萌え米」に負けるけど、
商品のパッケージは完全に萌え米の流れを受け継いでいます。

うーむ、いまいちカレーとオタクカルチャーを
ガッチリ絡ませたネーミングが浮かばなかったのだろうか?


ちなみにカレーは今日から発送開始らしいっす・・・!


高級牛肉を贅沢に使い、やや辛口の本格派の味とのこと!
1箱で200グラムパック二つ入り!


お値段1764円!!

おお、割と高いぜオタクカルチャームーブメント。



しかしこれも付加価値ですね。
「コースターのおまけつき」とかも素晴らしい戦略。


既に先行販売会で200個が完売したそうです。

おお、留まる所を知らないオタクカルチャームーブメント。



第3弾は一体どんな商品が誕生するのでしょうか?!

JAうご・・・・要チェックやーー!!!





各ブログランキング参加中!
banner2.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1票のみ)。
ブログの励みになります! 何卒、何卒1票をくださいませ!


コメント

  1. ゆたかマン | URL | -

    うおぉーーーっもえーっ!

    個人的に好きかも…(ひかないでぇー(+o+))

  2. 石井 | URL | -

    ゆたかマンさんへ

    いや、自分もちょっと注文しかけました。笑

    しかし、凄いアイデアだなーと思いますが
    この販売戦略で動いてる購入層を想像すると、
    リピーターになって貰って定期購入し続けて貰うには
    味とかだけでなくオマケやパッケージのシリーズ化とかが
    必要になるような気がします。

    で、もしそうなると、
    そもそもの商品以外の魅力ばかりをドンドン発展させて
    いく事になってしまうんじゃないかなーと。

    仮にそーだとしたら、米農家としては少し寂しい気もします。
    あくまで、私個人の意見ですが。

  3. otouto | URL | -

    Re: オタクカルチャームーブメント

    萌え枚の購入層だがな、この前ニュースで見たんだ。
    JAうご曰く、
    「お米を炊いたことがない方も買ってくださいます。中には炊飯器を持っていない方もいます」
    やつらは食う気なんてないんだ(笑)

  4. おおたこ | URL | JyN/eAqk

    Re: オタクカルチャームーブメント

    私も萌え米を見つけたときは「やられた!」と思いました。
    生産物をJAや市場では無く、いかに直販に結びつけるのか...と考えていたもので。
    でもこれって一度始めたら後戻りは出来ないでしょうね。
    止めたとたんにパッタリと売り上げが落ちるでしょうから。
    お菓子のおまけ同様に、おまけがメインになってしまい、お菓子は食べられ事無くそのままゴミ箱へ。何のために手間を掛けて栽培したのか分からないですね。
    そのうち版権が高くなり、儲かるのは版元だけ。
    近い将来、ガンダム米って出てきそうで怖いですね...

  5. 石井 | URL | -

    コメントありがとうございます!

    【otoutoへ】
    やっぱりそうなんだ。汗
    確かにお金と物を動かす事で経済活動にはなっているんだけど・・・・。
    どうしても、モノに対する作り手の思いだけ、
    取り残されてしまってる気がする。

    いっその事、家電メーカーや外食企業とも
    タイアップして「萌え炊飯ジャー」や
    「萌え米レストラン」なる所まで企画して、
    オタクを入り口にした、若者に米の消費を習慣づける
    徹底的な消費計画をおっ立てるトコまで発展すると
    また状況は変わってくると思うんだがね。


    【おおたこさんへ】
    私も最初は凄い衝撃を受けました。
    そしておおたこさんの言うとおり、
    このインパクトと個性の強い商品戦略を採用した事で
    減速も後戻りもしずらくなったと私も思います。

    実際、この企画を走らせる時には
    JAうご内でもやはり反対派の方もいらっしゃったらしく。
    ただ、今までになかった試みをしている点は
    改めて凄いと思いますし、今後に注目したいですね。

    そして「ガンダム米」・・・!笑
    凄くいいアイデアだと思います!!

    是非、「アムロ、いっきまーす!!」っって
    ゴハンをかっ食らった動画は見たいですね。笑

    バンダイさんがお米ガンダムなんて作っても面白いかも。
    (さすがにこれは難しいですね。汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/116-efcc85b6
この記事へのトラックバック