魚沼研修にて。

2012年02月14日 23:26

先日、「若手農業者先進経営研修」なるものに参加してきました。
※1~2月は視察・研修会に沢山参加させて頂きました。
  それらのお話については順次お伝えしていきたいと思います。


行き先は南魚沼。
「弥彦程度の積雪で雪かき大変とか言っててスイマセン!」って位の雪がありました。
P1240023.jpg
今回の研修では、魚沼を拠点とする2人の講師にお話を聞かせて頂きました。

まず、雑誌「自遊人」を発行されている株式会社自遊人の代表・岩佐さんから
「新潟の食と農業を考える」というテーマで講義をして頂きました。

そして、元JA南魚沼の役員で魚沼米や八色ブランドといった産地振興を
されてきた指導農業士の上村さんから「南魚沼発、産地戦略と若手農業者の可能性」という
テーマで講義をして頂きました。



岩佐さんからは世界の中での日本米(日本農業)のポジション、
そして日本の中での新潟米のポジションを踏まえて
自分達がどのように動かなければならないか。

農地を集約した大規模化を目指すか、
ほかとは全く違った付加価値を付ける事で戦うか、
どちらかに経営の方向を決めていかなければならない事。
(中途半端な位置ではいけない)

どの様に付加価値を付けるか、ブランディングして行くか、
顧客(もしくは潜在的な顧客)にどの様に情報発信して行くか。
などのお話を、事例を交えながら講義して頂きました。



上村さんからは、南魚沼という産地がどの様にしてブランドを作り、
維持し、発展させてきたかを教えて頂きました。

さらにそういった戦略を練る上で「先を見る力」の重要性もお話してくれました。

これから世の中がどの様に動くか、政治・経済がどうなるかを読む事は
産地戦略、そして個人の経営においてもとても大事だと。

人脈を活かして常に新鮮な情報を得ること、日々流れているニュースを
自分の中で咀嚼して、その裏側や先を読むことを心掛けているとのこと。
(実際、上村さんの人脈、そして先を読むセンスがもの凄いのです。汗)


上記に述べた以外にも、お二人からは勉強になるお話を沢山聞かせて頂きました。
(ブログでは書けないお話も沢山・・・!生でお話を聞けて良かったです)
   

そして研修の道中、お昼ごはんは「上田の郷」にて頂きました。
こちらは食事だけでなく、田植えや稲刈といった農作業や、手打そばづくりなど
様々な体験ができる施設でもあります。
P1240024.jpg
お米は勿論魚沼産コシヒカリ!
上田の郷のスグ隣の田んぼで採れたお米だそうです。
※美味しかった・・・!


研修を企画してくれた普及員さん、お話を聞かせてくれた岩佐さん、上村さん、
そして上田の郷の皆さま、ありがとうございましたー!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1147-68b1f8b5
    この記事へのトラックバック