つららを折りまくった執念を大人になっても忘れない。

2012年01月25日 23:06

雨どいから立派なつららが伸びております。
P1180011.jpg
つららってのは屋根の雪が一旦溶けて、それがまた再凍結する事で出来ます。

なので、日中の天気が良い日など気温の寒暖差があると
セイウチの牙みたいに立派なのが出来たりします。


私はつららが大好きな子供でした。





それはそれはもう、





よく食べていました。

ボリボリ、ボリボリと。 キュウリじゃんねーんだから。
「うめー!」と叫びながら主食の様に貪ってた記憶もあります。
※実際は全然美味しくなんてない。




そして私は「つららを見ると意地でも折りたくなる子供」でもありました。


手の届く範囲のつららは問答無用で水平チョップ。

ちょっと高い所のつららは棒を探してきて水平チョップ。

どうにも届かない高さ、もしくは川の向こうとか離れた所の
つららには、雪玉を握って投げまくりました。



完全に体力と時間の無駄遣いをしていた訳ですが、
大人になった今思うと、あのつらら折りの執念を仕事に活かせたら
とても素晴らしいのではないかと思いました。

目標を達成(つららを粉砕)した爽快感が、
また次の目標(つらら)へと体を突き動かす。

こうありたいと思う訳です。


さて、他愛無いつららの話から無理やり働く気持ちのあり方に
話をこじつけてみた訳ですが、私が本当に言いたい事は・・・・


ちびっこたち。
つららは危ないから近く(真下なんて超危険)で遊んじゃイカン!
そして、あんまり食べるのもお勧めしませんぞ!

以上。



=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


コメント

  1. いしかわなおき | URL | J/OPKEkg

    つらら。面白かったよ(^_^)

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【いしかわさんへ】
    コメントありがとうございます!
    ご無沙汰しておりますー!

    つらら、面白いって言って頂けて嬉しいです。
    石川さんも子供のころ一度は氷柱かじったのでは
    ないでしょうか!(九州はあまり氷柱出来ませんかね^_^;)

    今週末は皆の都合が合わず残念でしたが、
    また今度東京で皆で食事したいですね(^-^)

  3. MoliLizhi | URL | mQop/nM.

    Re: つららを折りまくった執念を大人になっても忘れない。

    つらら レシピ

    天気のいい日に、屋根の雪にに大量の砂糖を撒く。
    たったこれだけで、次の朝にはあまーいつららができまぁ~す。

    お試しあれ、、、(*ΦwΦ)むふ♪

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【MoliLizhiさんへ】
    コメントありがとうございます。

    大量の砂糖!・・・甘いつらら!
    なんだか「学校の蛇口をひねるとジュースが出る」
    位夢のある話ですね!

    かき氷のたれをたっぷりかけるのも美味しそうです・・・むふ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1143-5242946e
この記事へのトラックバック