薪割り。

2012年01月18日 00:20

昨日の薪ストーブのブログに続きまして、
その薪ストーブの燃料である「薪」について今日はご紹介します。

薪ストーブってやつは結構な大飯ぐらいでして、
わりかし広さのある作業場を温めるとなると沢山の薪が必要になります。
PC300132.jpg
写真は去年うちの裏山で倒れた杉の木を
親父がチェーンソーでぶった切っているところです。
※その他にも銀杏の木や柿の木など、色んな木(主に貰い物)を
  薪木として利用しております。


こうして丸太を適当な長さに切った後は、
この様に台座(大きな木の切り株的なやつ)に立てて斧を構えます。
PC300135.jpg
はーい 来ますよ 来ますよ 
薪割りの見せ場が来ますよー 





あ、せーの






つぉぉぉーーーーーい!!
PC300136.jpg
パカーーーーーーーン!!


と、真っ二つにしてやる訳です。

石井農園では今もこの様に、太古から続く
奥ゆかしい方法で薪を製造しております。
※ホームセンターに行くと電動の薪割り機も沢山売ってます。

しかしこの「ザ・薪割り」って感じの作業は、
やってみるとこれがまた大変でして。

重たい斧を振るのは結構疲れるし、ある程度の力で良いポイントに
斧を振り下ろさないと上手く二つに割れないし。

でも、キレイに丸太が割れた時の気持ち良さはなんとも言えないです。
というか、超楽しい。

ちょっと危険な作業なので簡単には実現できないでしょうが、
「薪割り体験」とかは絶対需要があると思いました。
 

ちなみに、薪割りしてるとストーブを焚かなくても
とても温かくなる事ができます。(むしろ熱い)


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。




コメント

  1. オーシマ | URL | -

    Re: 薪割り。

    現在バイトに行ってる農器具屋さんも
    薪ストーブがありますよ

    薪は近所の農家さんがいっぱい木を持ってきてくれるから
    燃料には不自由しない、と言ってました

    今度仕事が暇な時にシリンダーとフレームで薪割り機を
    作ろうと計画してます

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【オーシマさんへ】
    コメントありがとうございます。

    おおー農機具屋さんにも薪ストーブが!
    ウチもそうですが、ストーブがあると結構近所の方が
    木(倒木とか)をくれるんですよね。感謝です。

    薪割り機を自作ですか。流石農機具屋さんですね!
    出来あがったら感想を期待しています(^-^)

  3. いなりさま | URL | -

    同感です。

    我が家の畑小屋にも薪ストーブがあります。
    果樹の剪定した物なんかを薪として使用してます。
    が、実は斧がないのです…。
    電動じゃなくて斧が良いんです。
    俺も斧でパカーンてやりてー!!

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【いなりさまさんへ】
    コメントありがとうございます。

    斧の薪わりは本当に爽快ですよ!
    「薪割りしたぜ!」って実感も凄く感じられます!
    おすすめであります(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1133-d29c3efa
この記事へのトラックバック