そりゃ弱音を吐きたい時もあるさ。

2011年11月08日 22:34

題名の通りではありますが、私も弱音を吐きたい時がそりゃある訳です。

というよりも、ブログでは努めて前向きに振舞っておりますが
実際の私という人間は結構ネガティブな思考に翻弄されてる事が多いです。
誰も居ない畑で膝から崩れ落ちることだって日常茶飯事。

弱い部分も私であります。

弱っているこの日この時に書いたブログを後で読み返して糧になる事もあろうかと思います。
なので今日は恥を忍んで思いっきりグチったろう!と筆をとった・・・いや、
パソコンを開いた次第であります。





最近は長らくネギの相場が低迷していることから、
正直、心労が溜まっております。

需要と供給のバランス~引いては相場価格の安定を待つべく
10月までは騙し騙し出荷ペースを落としてきたのですが、流石にここは新潟県。
これ以上収穫作業を遅らせると「雪害」でネギがボロボロになるリスクが極めて高くなります。

つー事で、11月からはやむを得ず我武者羅に出荷している訳です。


早朝と夜は市場に出向いてネギの出荷状況を見てまわったり、
市場のネギ担当者や卸さん達に現状や今後の見通しなどを聞いて回り、
日中はネギの収穫と皮剥き~選別などの出荷作業に汗を流します。

ネギに限らず秋冬野菜をやっている農家さん達は皆この時期大忙しであります。
年末~正月の相場が終わる迄「農繁期地獄が続きます」って農家さんも少なくないはず。


にもかかわらず、11月は農業関連の会議や催しが多かったりします。
これひとえに稲作中心の日程調整と思われますが、秋冬野菜(ネギ)農家としては
「会議は雪降ってからやろうぜ!」と心の中で叫んでおります。

が、私は念じる事で会議の予定を変えられる超能力がある訳ではないので、
毎晩粛々と必要書類の制作など準備を行っている次第です。


日中の疲れもあって、まぶたが重い事重い事。

こうなってくると、ブログの更新が後手に回り出してきます。
農繁期はブログを書く時間があったらその分寝たい・・・ってのが農家の本音。
でも、農繁期ほど色んな出来事がある訳で、ここで辞めてたまるかと意地で更新しています。
(コメントやメールフォームからのお問い合わせのご返事も遅れてしまい申し訳ないです。汗)

書きたい事は沢山あります。

ネギの掘り取り機の自作品が完成して作業を助けてくれていること、
先輩農家さんの紹介で石井農園ネギがスーパーのチラシに載ったこと、
冬菜やのらぼう菜などの冬野菜たちが驚異的な成長を見せていること、
弥彦神社が菊祭りで凄く盛り上がっていること、
道の駅にて石井農園銀杏がもりもり出荷中なこと、
土ネギ計画が進行中なこと、
気が付いたらブログを書きはじめて4年目に入っていたこと、
加熱しているTPP議論やそれに伴う農業振興策で思うこと・・・etc。

これらはコツコツ、ブログにしたためていきたいと思いますので
是非今後も覗いて頂けたら嬉しいです。




最後に、ネギの事をもうちょっとだけ。

先にネギの相場が低迷中と書きましたが、その背景は潤沢な供給、
そしてイマイチ盛り上がらないネギ需要(気温が高く鍋食材が不人気とか)によります。

更に、相場が軟調なことから多くのネギ農家さんが出荷を控えており、
未だ畑に沢山のネギを残しているんだとか。 先日行われた農協関連の会議では
本来この時期出荷が終盤戦を迎えるはずの東北産地がまだ4割程度のネギを圃場に
抱えている状況だ・・・って共有があったとか。 

そしてそれら産地については、
新潟と同じく雪害リスクの関係上これから一気に市場に流れ込むとか。

今後気温が下がって間違いなく鍋関係の食材は活気が出てくるはずですが、
需要と供給のバランスがどの程度改善されるかはまだまだ不透明です。


そんな状況の中で、「こんな年もあるさ」とか、「来年はきっと良くなるさ」と
割り切った考えをしている農家さんも少なくないです。

でも、今日お話した農家さんは違いました。

その人は兼ねてより何度か情報交換をさせて貰っている方で、
稲作中心の農業法人を営んでいて、去年より複合経営の規模を拡大すべく
ネギ栽培に参入しました。

私とは比べられないほどの規模でネギ栽培を拡大し、
生産に伴う機材・資材・施設なども多分ウン千万単位で投資されています。

私は、きっと今年の相場でさぞ苦しいかじ取りを迫られているだろう・・・と思っていたのですが、
その人はかなり前向きな思考でおりました。

「来年は、更にネギ栽培の規模を拡大して今年の倍はやる」と。


その人曰く、

今年の相場をたまたまと思っていてはいけない。
県(普及所)・JAなどの旗振りでネギを振興している産地は少なくない。
それにタバコの廃作に伴うネギへの参入はまだまだ今後も増えてくる。

相場を待つんじゃなく、この相場でもやっていける経営が出来ないとダメだ。

と。


その人は規模の拡大で単に薄利多売を進めようとしている訳では無く、
スケールメリットによる一層のコスト削減、そしてロックオンしている取引先(某ラーメンチェーン)との契約栽培を行う為に必要な規模を試算して動き出していました。



私も、ただ相場の回復を待つのではなく、どうやったら相場環境が低調な中でも
やっていける経営に出来るか、もっともっと考えねばならんと思い知りました。

市場・市場外とわず自分の経営に見合った取引先を考えることはもちろん、
生産の見直し、販売の見直しももっと考えねばならないです。

突き抜ける迄ネギに特化すべきか、
それとも経営に占める他作物の比率を上げてリスクを下げるか。
こんな相場の時こそ、しっかり考える良い機会にしたいです。




なんか書きたい事を書きたい様に書いてたら幾分か気分もスッキリ。
ブログの内容はめちゃくちゃだろうと思いますが、たまにこんな日も大目にみて下さいませ。

明日からまた、ガッツリ農業頑張ります!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。



コメント

  1. otouto | URL | -

    Re: そりゃ弱音を吐きたい時もあるさ。

    お疲れ!
    「この相場をたまたまと思ってはいけない」
    そのとおりだと思います。
    栽培販売相場とも不確定要素が多くある中、今年はよかった去年は悪かったで済ますことなく、ひとつでも多く防げるものは防ぐこと、防げないものでも発生を想定して被害を最小限に減らすよう事前の対策をすることなど地道に行うことが必要だと思います。防災や減災といったリスクマネジメントですね。

    この相場は何を原因としているのか、この相場を受けて生産者はどのような行動をしているのかなどもよく分析して、多くを学ぶことができれば将来とても役に立つんじゃないでしょうか。

    でも一番起こしてはいけないのは過労で体調崩したり、事故や怪我することだから気をつけてよ!ほんとに!

  2. しんや | URL | -

    Re: そりゃ弱音を吐きたい時もあるさ。

    いちファンとしていつでも応援してます!
    俺、明日からネギ喰いまくるよ!

    先は長い!仲間もいる!情熱もまだ消えちゃいない!
    がんばっぺし。

    もうすぐ「サンふじ」送るね。

  3. 工事標識 | URL | -

    Re: そりゃ弱音を吐きたい時もあるさ。

    お疲れ様です。
    ネギがそんなことになっているとは、消費者としては知りませんでした・・・。
    たくさんネギ食べることにしますね!
    いろいろあると思いますが、身体に気を付けて頑張ってください!

  4. 継枝 | URL | -

    農業は死ぬまで勉強ですよね。完璧は無く、百人百農です。経営もまたしかり。収量を追い求める人もいれば、品質を追い求める人、はたまた売り先を考え、収量は少なくとも利益をちゃんと上げている人もいます。


    日本は四季があり、時期により需要は変化しますし、土地によっても違います。そう考えると、農作物を作るより、難しい事だと思います、経営って。


    TPPもこれから本格的になりますし、ますます経営が複雑化しそうですね。

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【otoutoへ】
    コメントありがとう。

    私もその話を聞いた時、その通りだと思ったよ。
    対策・方法は数あれど、相場がいかなる時も
    勝てる(利益が出る)経営でなければ継続した営農は
    出来ないよね。

    睡眠と栄養はしっかりとって頑張るよ。


    【しんやさんへ】
    コメントありがとうございます。

    >先は長い!仲間もいる!情熱もまだ消えちゃいない!
    ありがとうございます。
    相場に気分まで振り回されてたまるか!って気分になりました。笑

    おかげで明日からまたガツガツ頑張れます。

    サンふじありがとうございます。
    リンゴ食って年末まで走り切ります!


    【工事標識さんへ】
    コメントありがとうございます。

    >たくさんネギ食べることにしますね!
    ありがとうございます!

    今後寒さも一層厳しくなり、ネギも甘さが
    まして美味しくなってきます。
    お鍋も美味しい季節になってきます。
    皆さんに沢山食べて頂けると嬉しいです(^-^)


    【継枝さんへ】
    コメントありがとうございます。

    本当に農業経営は奥が深くて複雑で難しいですよね。
    でもだからこそやりがいや魅力もあるのですよね。

    TPP、明日の発表と、その後の日本としての
    国内農業に対する考え方に注目ですね。

    5年、10年先を考えた時に農政の方向というのは
    必ず私達の経営にも大きな影響を与えてきます。

    しっかり、情報を吸収して行きたいと思います。








  6. いしぼん | URL | -

    Re: そりゃ弱音を吐きたい時もあるさ。

    はじままして。
    愛知県にすんでいます、いしぼんと申します。

    現在、豊田市にて会社員⇒専業農家になる為に
    独学ではありますが『野菜造り』をはじめました。

    実家は親父が兼業で農業をやって来て。
    定年と共に近所の専業さんのお手伝いを始めています。

    将来いしぼんも継ぐつもりで今のうちに
    色々やりたくて現在2足のわらじでがんばっています。

    今年は
    ・トレビス
    ・グリーンボール
    ・赤キャベツ
    ・ブロッコリー
    ・コスレタス
    ・芽キャベツと植え JA産直に出荷しました。

    ブロッコリーの事を調べていたら
    石井農園さんに行き着き、ブログを拝見しました。
    (長文になってすいません)

    いい事、嫌な事が
    ありそうですが、自分なりに
    がんばって行きたいと思っています。

    また。ブログ拝見いたします。

    初心者ですが、また色々勉強させてください。

    本当にお初なのに、長文ですいません。

  7. ムシキング | URL | -

    Re: そりゃ弱音を吐きたい時もあるさ。

    初めまして、東京在住のムシキングです。
    仕事柄野菜に触れることが多いのですが(農薬の開発をしてます)、実際に野菜や稲を栽培している様子を写真撮と軽妙な語りで説明してくださる石井さんのブログはホントに勉強になります!こちらもいい薬を作るために日夜努力しております、一緒に頑張りましょう!私もいつか農薬を使う側になるのが夢ですから。

  8. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【いしぼんさんへ】
    コメントありがとうございます。

    いしぼんさんも就農に向けて
    頑張っておられるようですね。

    専業農家は軌道に乗る迄とても大変ですが、
    (技術的、経営的に^_^;)
    それでもやはりやりがいを感じる職業です。

    お互い頑張りましょうね(^-^)


    【ムシキングさんへ】
    コメントありがとうございます。

    ブログも読んでくれているとの事で
    とても嬉しいです。

    そしてなんと!農薬の開発をされているのですか!
    きっとその経験は就農後にも活かされますね。

    私も色んなご指摘・ご指導頂けると嬉しいです。
    今後も宜しくおねがいいたします<m(__)m>

  9. さとう | URL | -

    Re: そりゃ弱音を吐きたい時もあるさ。

    鳥取でブロッコリーとネギやってます。ブロッコリーは台風被害の影響で植治しのものが最近一気にあつまり、大暴落!ネギは台風があって今年は北のものが落ちると判断し、寄せを極力抑えて12月後半勝負に切り替えていたのでまだ大丈夫ですが、年末一気収穫も考えると恐ろしや(笑 いつになったら上がるのでしょう!
    ・・・と嘆きつつも、どんなときでも前向きな姿勢を忘れず、自ら打開していくのが経営者ですよね!

    気持ちわかります!頑張りましょう!

  10. 石井 知治 | URL | -

    コメントありがとうございます。

    ネギ・ブロッコリー・白菜など、秋野菜は軒並み厳しい商況の様ですね。汗
    せめて12月に入ってからの年末相場は活気が出てくると良いのですが・・・。

    >どんなときでも前向きな姿勢を忘れず、自ら打開していくのが経営者ですよね!
    そのとおりだと思います。
    自分も、倒れる時は前のめりの姿勢で頑張りたいと思います。

    お互い頑張りましょうね(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1097-88b4f295
この記事へのトラックバック