じーちゃんのアケビ。

2011年10月28日 22:51

じーちゃん(8代目)は果樹が好きです。
親父(9代目)に田んぼをバトンタッチした後は果樹に没頭。

15年ほど前までは裏山の畑に棚を作り、葡萄を市場出荷用に育てておりましたが
現在は銀杏・キウイ・イチジク・・・と、半ば趣味的に色んな果樹を育てております。


そんな中でも特にじーちゃんのお気に入りなのが「あけび」です。
PA240072.jpg
じーちゃんの幼少時代は今ほどに裕福な時代では無く、
お菓子や果物の種類も限られておりました。

その為、山で自生していた「あけび」はごちそうだったらしく、
あけびは幼少時代の思い出と共に、今でもじーちゃんの大好物です。



そんなじーちゃんは10年(15年だったかな?)程前に
野生のアケビの枝を接ぎ木して自分で育てた苗を畑に植えました。



大事に大事にあけびの苗を愛でて・・・




愛でて愛でて、




愛でまくって、




愛でくりまわした結果・・・・





こんなにでっかくなりました。
PA230066.jpg
パっとみ、サツマイモがなってるかと思いました。


ちなみに、アケビの味については
「食べた事ないから分からない」って方も少なくないと思います。

じーちゃんは「あけびって最高に旨い!」と、大喜びでむしゃぶりついてますが、
私的には・・・種が多い上に、果肉は酸味が無くただ甘いだけの砂糖水のゼリー
みたいな味であります!  いや、ホントに。

とても独特な果樹でありますが、好きな人は凄い好きらしいです。
PA250085.jpg
ちなみに私はこの大きなアケビを1つ食べると、
一生分のアケビを食べた気分になれます。



=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。




コメント

  1. 浜本 | URL | -

    Re: じーちゃんのアケビ。

    うーん、20代-30代の方には少しわからないかも知れませんが…子どもの頃の自然のおやつとしては最高級のものでしたね、「甘いもの」を食して「カロリー」を補給する、人間の営みの中でごく当たり前のことなのですが、今や「ノンカロリー」が主流とは。
    8代目じっちゃんさんは自分で出来ることは自分でするというスタンスのようで私は大好きです。

  2. ゆーし | URL | -

    Re: じーちゃんのアケビ。

    小さい頃に、近所の家の庭でアケビを作っていたのでよく頂いて食べていました。

    もう10年近く食べていないので、この記事を読んだら無性に食べたくなってしまいました^^

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【浜本さんへ】
    コメントありがとうございます。

    昨今の食生活や食べ物に求めるニーズは
    昔と比べて大きく変わった・・・というよりも、
    なんだかおかしな嗜好になっている様な気もしますよね(^_^;)

    じーちゃんも子供のころにはアケビが
    最高のおやつだったと言っていました。

    8代目じっちゃんは欲求に素直で、今でも興味のある事には子供の様にワクワクと取り組む素敵な老人です(^-^)


    【ゆーしさんへ】
    コメントありがとうございます。

    おおー!
    お若いのにアケビの魅力が分かるとは、
    通ですね!

    あけびはあまり身近で売っていない果物なので
    食べたい時にすぐ食べれないですよね。

    もし近所に直売所とかがあれば
    この時期並んでいるかも知れませんよ(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1082-588552c2
この記事へのトラックバック