作業場の大掃除。

2011年10月12日 22:15

稲刈り後の作業あれこれの中から、今日は作業場の掃除についてご紹介。


えーこの風が吹けば吹っ飛びそうなオンボロ小屋が、石井農園の作業場であります。
P9300005.jpg
中は乾燥機などを収納する為に、天井をブチ抜いたりあれこれ配管が巡っていたりと
様々改造されておりまして、農家の秘密基地~もしくは忍者屋敷の様相を呈しております。


作業場の一部分。
P9300007.jpg
奥が乾燥機、手前右が籾擦り機、手前左がライスグレーダーです。
※ライスグレーダーとはなんぞや!?って方はこちらをご参照ください。


そして二階~乾燥機の上部はこんな感じです。
P9300014.jpg


真暗でしょう。
P9300015.jpg

そしてそこらじゅうに、
P9300008.jpg

ホコリが溜まっているでしょう。
P9300012.jpg
まっくろくろすけの一匹や二匹がうごめいてたってなんら不思議のない作業場であります。

実はこのホコリの大半は、稲刈り時に乾燥機を動かしたり籾擦りを行った際に
舞い上がった籾の欠片や砂埃などです。 籾の調整作業ってのは凄く塵芥が飛びます。汗

で、これらをいちいちホウキで掃いて掃除なんてしてるとキリがない訳です。
なので石井農園では、稲刈りが終わったあとこの様に掃除をします。

まず、動力散布機のタンクを外してカバーを掛けたモノを用意します。(写真は親父・9代目)
P9300013.jpg
※タンクを外したのは狭い場所でも動きやすくするため。
  カバーをしてるのは噴出空気が抜けない様にする為です。


そしてゴーグルとマスクでしっかり顔を覆います。
P9300017.jpg
そうです、動力散布機をブロワーの様につかって
大風力で一気にホコリを吹っ飛ばすって魂胆です。




動力散布機を背負ってもそもそと二階の暗闇の中に消えていく親父。
そして響いてくるエンジン音。




ブオォォォォォォォォーーーーーーーーー!!!!!!





次の瞬間、







マンガの様に窓から噴き出すホコリ達。
P9300018.jpg
おるぁー!まっくろくろすけども!
出て行けぁーーー!!うるぁー! ・・・ぶふぉ!ぐふぇ!ぐふぅっ!・・・・・くはっ!
※写真を撮ってた直後、ホコリに包まれもんどり打つ私。


こんな感じでダイナミックに作業場を掃除します。
ほんとうに動力散布機は色んな用途に活用できるので助かっております。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。




コメント

  1. Re: 作業場の大掃除。

    稲刈りが終わった後のコンバインや小屋の掃除は
    ほこりだらけで大変ですよね!!

    ねぎは3粒栽培のほうが大きいネギができるんですね

    ねぎの出荷がんばってください

  2. おおたこ | URL | -

    Re: 作業場の大掃除。

    コンプレッサーの方が強力&楽ですよ

  3. つのかけ | URL | -

    Re: 作業場の大掃除。

    うちでもどうふんで、ホコリ飛ばすことあります~。
    倉庫のほうで『ブお~~~~~~』って
    聞こえるから、何かな?って思うと、
    どうふんしょって、ホコリ飛ばしてたりするんです。

  4. あじ | URL | -

    Re: 作業場の大掃除。

    トトロの真っ黒くろすけがフワーっと出て行く様な光景、素敵だなーと眺めさせて頂きました(笑)
    収穫、出荷と忙しくされた後も暫くお忙しいですね!
    奥様と少しノンビリできるのでしょうか。。。

  5. 浜本 | URL | -

    Re: 作業場の大掃除。

    ウ~ム、主は「オンボロ小屋」と言うけれど、なかなかどうして…立派な作業場じゃありませんか、土かべ…現代でこんなの建てようと思ったらン千万円かかるでしょう、七代目さんあたりの建築ですか?米の保管庫は蔵ですか?

  6. ばつまる。 | URL | -

    まっくろくろすけが真っ青になりそうなくらいダイナミックですねっ!(・∀・)

    そして埃が窓から吹き出す瞬間をカメラに収める石井さんの腕前が素晴らしい!!!

  7. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【marukomeさんへ】
    コメントありがとうございます。

    ネギは苗数を減らせば、その分光や根っこの
    競合が無くなるので大きくなります。

    ただ、やはり本数が減るので
    ヘタをすれば収量も減ってしまいます(^^ゞ
    この辺はバランスと考え方ですね。

    ネギ出荷頑張ります!
    (最近は相場が安くて切ないですが。涙)


    【おおたこさんへ】
    コメントありがとうございます。

    機械の掃除や細かい所はコンプレッサーを
    使っておりましたが、床面のホコリは
    動散の方が勢いよく飛ばせるかと思っておりました。
    (ウチのコンプレッサーの吐出量もあるかもですが(^^ゞ)

    確かにコンプレッサーの場合は背負わなくて良いから
    作業は楽ですよね(^-^)


    【つのかけさんへ】
    コメントありがとうございます。

    やはり皆さん掃除に活用されているのですね。
    以前落ち葉などの掃除にも使われているのを
    見た事があります。

    なんとも便利な機械ですよね(^-^)


    【あじさんへ】
    コメントありがとうございます。

    稲刈は半年の稲作の締めくくりだけあって、
    結構後片付けも大変だったりします。汗

    ちなみに奥さんはいま埼玉に里帰り中であります。
    実は息子が生まれまして(^^ゞ

    おってまたブログでもご紹介しますね(^-^)


    【浜本さんへ】
    コメントありがとうございます。

    浜本さんのおっしゃる通り、確か7代目あたりの
    時に立てられた小屋だったと思います。

    じーちゃん(8代目)の代(9代目が子供のころ)には、この作業場に牛が飼われていたそうです。
    馬も居たとか。汗

    米の保管に関しては、以前は全部玄米にして
    倉や冷蔵庫、納屋の倉庫などに入れていたのですが、
    去年から籾保管を導入しましてこの時期は大部分が
    乾燥機の中に籾の状態で保管されております。

    ※なのでまた春あたりに籾擦りを行います(^^ゞ


    【ばつまるさんへ】
    コメントありがとうございます。

    凄いホコリでしたよ!
    撮影に夢中になってたら見事に埃まみれになりました。汗

    私もマスクとゴーグルをしとけばよかったです(^^ゞ




  8. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【ぎもんさんへ】
    コメントありがとうございます。
    ※返信先が見当たらなかった為、コメント欄にて
     ご返答させて頂きました(^^ゞ

    我が家の作業場の立地についてですが、
    道路から奥まった場所にあり、向かいが母屋で
    奥が裏山(自家所有の雑木林)となっております。

    その為、窓から噴き出したホコリや
    乾燥機の排気風などは母屋と作業場で挟み込む様な
    形で、奥の裏山に送ります。

    田舎な事もあって隣家(隣も農家ですが(^^ゞ)との
    間隔も広く、家々を隔てる樹木が壁になってくれている事も幸いしております。

    農家は大きな機械を扱っていて騒音やホコリも出ますし
    、人並み以上に近隣への配慮が必要な生業だと思います。

    しかし、中には野焼き(禁止されているのに。汗)を
    行う方や、農作業に伴う影響で周辺住宅との摩擦が
    起きている方も少なくありません。

    農地と住宅地が混合化してきた事などの周辺環境の変化によるものもあれば、農家のモラルによる問題もあります。

    私も一層、周辺の環境の事も考えながら
    農業をしていきたいと思います(^^ゞ




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1071-d65e5169
この記事へのトラックバック