キャベツ栽培2011。

2012年03月14日 20:38

2011年(昨年)の8月下旬、キャベツの苗を植えました。
P8310045.jpg
実は2010年にも冬取り用のキャベツに挑戦したのですが、
どうにもでかくならなくて失敗に終わりました。

今度こそはと臨んだ冬取りキャベツ試験栽培2011年。
P8310046.jpg
しかし予期せぬ障害とはいつも当然にやってくるモノで。

苗を植え終えた翌日、忽然と2割の苗が消え、その翌日には更に2割が消滅。
合計4割のキャベツ苗が消えるというイリュージョンが起きました。

普及員さんとの診断では、どうやらコオロギによる食害ではないかという話に。

ネキリムシによる食害はネギで何度か経験しておりましたが、
まさかコオロギがここまで激しく食い荒らすとは思いもよらず。
コオロギ超こえー。 


9月20日。
P9190221.jpg
それでも、生き残ったキャベツ達は着実に成長してきました。


10月9日にはこんな感じ。
PA090041.jpg
2010年度に肥大が進まなかった教訓として、
追肥(肥料をしっかり与える)と潅水(水分もしっかり与える)を
特に意識して管理を行いました。


その甲斐あって。


雑草も元気モリモリになりました。
PA090049.jpg
除草しないと大変な事になるぞ!っていう良い例です。

雑草の勢いときたら、コオロギの乱を生き残ったキャベツ達を
飲み込まんとするほどです。

やっぱり定植時に雑草抑制対策(発芽抑制系の除草剤対応)を行ったり、
小まめな中耕などで雑草が細かいうちに叩いておく事が大事ですね。


そして季節は秋を超え、冬になり、雪が積もって、溶けまして・・・・・・・



今。(3月上旬)
P3130003.jpg

越冬したキャベツは外葉がかなり傷んでおりますが、
中の結球した部分はしっかりとしております。
P3130004.jpg

外葉を剥くとこんな感じです。
P3130005.jpg
通常の市場出荷ではキャベツの外葉を数枚つけて出荷するのですが、
雪下~越冬収穫の場合は傷んだ外葉を全て剥かねばなりません。

それでも、直売所への出荷や地元飲食店への業務用として
販売する分には問題はないです。

問題があるとすれば・・・


やっぱり玉が小さいってこと!汗

重さを測ったらこのキャベツで1キロ弱。
外葉を剥く事も考えて、せめて1.2キロ位の重量は欲しいです。
※春に作ったキャベツは十分に太ったんだけどな・・・汗


ほんと毎度何をやってるんだって感じですが、
今年(2012)の夏もまた冬取りキャベツに挑戦します。

今度はもっと畝を高く(排水性を改善)して、更に播種・定植を
もっと速めて気温が下がる前に一層株が大きく成長できる様にします。

今年こそ、満足できる冬キャベツを・・・・!




=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。






コメント

  1. 畜産 | URL | -

    人力マルチャー

    香川で家庭菜園を楽しんでいる畜産です。
    こんばんは。
    今日トウモロコシを定植するのに初めて人力マルチャーを使いました。
    初めての割には使えたかもといったところ。
    定植機「なかよしくん」と合わせ技で見た目にこだわらなければ鍬でやるよりは圧倒的に早かったです。
    若干土が湿って重かったので、超絶湿田だとちょっと厳しいなと。
    最近、石井さんとこで人力マルチャーが登場しないので気になってコメントしてみました。

  2. otouto | URL | -

    Re: キャベツ栽培2011。

    おっ
    雑草が元気もりもりの自然農法ですか!
    コオロギたちにとってやわらかい苗はごちそうだったのかね。
    雑草は食わないのか。

    ひとつおもしろい話を見つけたよ。
    あぜの雑草を刈らずに残しておけば、カメムシは雑草から飛び出すことはなく、稲に被害は与えないという。
    雑草刈って居場所を奪うから稲に来るのだと。
    居心地が雑草>稲っていう理由はわからんが。

    あと、六本木農園最高でした。

  3. オーシマ | URL | -

    Re: キャベツ栽培2011。

    虫がやってくる前にある程度大きくした方が良いですね
    因みにウチは
    7/19に播種
    8/12に定植でした
    昨年秋は天候に恵まれ
    11月中旬から収穫が始まりました

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【畜産さんへ】
    コメントありがとうございます。

    そうなんです、現在人力マルチャーはお蔵入りと
    なっております。 コツとかも有るんでしょうけど、
    土が重いと全然マルチに掛からなくて。汗

    今現在マルチを必要とする作物・作型を
    行っていないってのも有るのですが、今後は
    マルチを使ってなんか作りたいですね(^^ゞ


    【otoutoへ】
    コメントありがとう。

    自然農法のつもりは全くないんだけど
    結果としてそんな感じになったよね。
    キャベツの太り具合も含めて。

    カメムシの話だけど、難しいとこだよね。
    それでいけるなら是非そうしたいけど。

    極論、他の餌があるから襲わないよって言ってる
    ライオンの隣で昼寝・・は、やっぱ怖くない?

    畔の反対側の田んぼの理解も必要だろう。


    【オーシマさんへ】
    コメントありがとうございます。

    コオロギに対抗出来る位、しっかりした苗に
    するのが大前提ですよね(^^ゞ
    去年の苗はかなり徒長して軟弱でした・・・汗

    7月19日播種、8月12日定植ですか。

    私も今年は12月には収穫出来る位の
    結球状態にしてから冬を迎えさせるようにしたいと
    思います・・・!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1042-0fe2af73
この記事へのトラックバック