ダンボールコストはバカになりません。

2011年09月09日 21:38

今後始まるネギの出荷に向けて、出荷用のダンボールを調達してきました。
P9010051.jpg
写真に見える分(2パレット)で1000枚。
一枚80円だから8万円。

シーズンで10000箱出荷するとしたら?
そう、80万円になります。


ダンボールコストってのはハンパないのですよ。
※しかも近年は値上げり傾向。汗


しかしまだネギは良い方です。
シーズンにもよりますが出荷時の1箱単価で1200円位は期待できるので、
1箱あたりに占めるダンボールコストは7%程度。

大根・キャベツ・白菜などの重量野菜の場合は箱もでかくて丈夫(すなわち高い)な為、
販売単価に占めるダンボールコストの割合がもっと上がったりします。


また、ダンボールについては買う側にも「ゴミが出る」などの問題があります。


そこで昨今ではコンテナでの流通が増えてきています。(主に市場外流通で)
再生利用が出来るコンテナはゴミが出ず、コストも抑える事が出来ます。

コンテナを導入するには「回収」という問題が付きまといますが、それを解消する為に
コンテナ会社が流通の間にはいるレンタルコンテナの取り組みも増えております。

コンテナ会社が農家にコンテナを配達 ⇒ 農家はコンテナで取引先へ出荷 ⇒
その取引先へコンテナ会社が回収に ⇒ 洗浄後、再度農家に配達。 的な。

※ちなみに、レンタルコンテナの価格は大体ダンボールと同じ位です。
 なので購入先はゴミがでないというメリットがありますが、農家にとっては
 そんなにコスト削減にはならないかも。


農家がコスト削減の為に独自でコンテナ出荷を導入するには、
直接搬入できる取引先を確保する事と、回収フローを確立する必要があります。

これが結構大変です。汗


今年のネギについては市場・JA出荷以外にも価格の安定した独自販路を作るべく、
県内量販店との契約や、業務野菜を扱う卸さんとの契約などを模索してきました。
※このお話についてはまたおって。

販路を少しずつ育て、出来る範囲から
梱包資材のコスト削減も行って行きたいと思います。



=================================
新米コシヒカリ予約始めました! 9月末迄の限定で「送料サービス」。
是非石井農園の新米をご賞味下さいませ。ご注文はホームページにて。
=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


コメント

  1. しげちゃん農園 | URL | -

    こんにちは

    うちも1600坪すべて薔薇を栽培していた時はダンボール代…運送費、出荷手数料などなど
    経費がかなりかかっても市場でいいかげんな競りをやられてウンザリするようになって
    生産する物は全て自分が価格をつけて販売する事にしました
    経営状態はかなり良くなりました
    余裕が出てきました

    今年は重油代値上がりして欲しいな~なんて思うようになってます

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【しげちゃん農園さんへ】
    コメントありがとうございます。

    市場は値がでている時は良いですが、
    暴落したときは本当に大変なことになりますよね。汗
    それで市場から手を引いた知人も沢山います。

    全て市場外販売とは凄いですね・・・!

    私もリスク分散の観点から、
    市場と直売を適度に売り分けてやっていきたいと思います。 

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1041-7cc9c4a7
この記事へのトラックバック