軟ぷが激発しております。

2011年08月29日 22:40

ここ最近朝晩の涼しさが増してきましたね。
日没も速まり、作業に夢中になって気が付くとあたりは夕闇!なんてことも。
P8240013.jpg
日が沈むと田畑では秋虫の音が心地よく聞こえてきます。

どうりでそこらじゅうでコオロギが跳ねまくっている訳です。


ラジオなんかを聞いていると、「去りゆく夏が寂しいね。」
なんて話も良く聞きます。

しかし、私的には1日・・・いや、1秒でも早く夏が終わってほしいです。
そしてダッシュで来い!秋!  具体的に言うならば、早く気温を25℃以下にして!


その理由はこれです。
P8250024.jpg
累々と積み上がるネギの屍。

・・・ネギ栽培を始めて3年目。
未だかつてない位軟腐(なんぷ)病が激発しております。

軟腐病とはエルビニアという細菌が原因で起きるネギの病気で、
これにかかるとネギが異臭を放ちながらとろける様に腐っていきます。
さらに菌は増殖しながら次々に他のネギに感染・浸食して行きます。

そして、この病気は「高温」、「多湿」によって被害が拡大します。
なので残暑が続く秋の長雨なんてのは結構つらい。涙 

夏の大雨でネギが浸水した事も根を弱らせ、病気を呼んだと思われます。
とにかく早く涼しくなってくれる事こそが、病気を抑えるには一番です。

※防除もしてるんですが、一度発病するとなかなかおさまらないのです。汗


被害株は病気の温床となるので抜き取って畑から撤去します。
P8250022.jpg
酷い時はネギが一列まるまる無くなる・・・!なんてこともあります。

しかもこの病気は、小さな苗の頃にはあまり発生せず、
ネギが大きくなって収穫が近づいてくる頃になって猛威をふるってきます。

なので農家のメンタル的にも相当なダメージをうける訳です。
私なんて、嗚咽しながら被害ネギ抜いてますよ・・・! 

あぁーうぅあぁぁー、もうちょいで収穫だったのに。涙


ネギ栽培をする農家さんは、日々の防除や土壌消毒・排水改善・輪作など、
いかに軟ぷ病を出さずに夏を超えられるか努力しています。
改めて自分の未熟さを痛感しております。汗


とりあえずは一本でも多く収穫する為に、やれる事をやるのみです。
P8270003.jpg
軟ぷ病が多く出た畑は土壌の菌密度が高くなっている為、来年は田んぼに戻します。
田んぼ中(水中)では病原菌が生きていけないので、菌を減らせるのです。

田んぼと畑を交互に繰り返すことで、肥沃度を維持したり、病気を抑えたり、
雑草を減らしたりする事ができます。(草によっては水中では発芽出来ない為)

この稲(水田)・ネギ(畑)の輪作体系も
自分の技術として確立出来るよう頑張らないと・・・!


ああ、早く、ネギ収穫に追われる日々を過ごしたいっす。



=================================
新米コシヒカリ予約始めました! ご注文はホームページにて。
=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


コメント

  1. whiteleek | URL | -

    Re: 軟ぷが激発しております。

    こんにちは♪
    コメントありがとうございます。

    我が家も連作のため、軟腐多発しています。
    お盆までは雨が降らなかったので、
    ほとんど出ていませんでしたが、
    盆以降の降雨と高温で一気に出ました。

    早く涼しくなってもらいたいですね。

  2. 兼業農家の長男 | URL | -

    Re: 軟ぷが激発しております。

    「軟腐病」大変ですね。
    私の地域でも山ほどネギを作っている農家が多数あります。白ネギではなくて、アサツキですが・・・。

    ネギを栽培されている圃場は、転作田に真砂土が入れたり、牛糞堆肥を4t車でしょっちゅう入れて、排水性を良くされてます。
    また、用水路の底と圃場の高さに差が無いような圃場では、畝がこれでもかっ!というぐらいに高いです。
    これまでは、「やりすぎやろ~」と思っていたのですが、ネギ農家さんの苦労が分かった気がします。

    早く涼しくなってくれることを願ってます。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【whiteleekさんへ】
    コメントありがとうございます。

    そちらも軟ぷがでておりますか。汗
    色々話を聞いていると、今年も各所で
    軟ぷが猛威をふるっているようですね。

    徐々に秋めいてきたことで朝夕はかなり涼しくなりました。
    早く日中の気温も下がって頂きたいですね(>_<:


    【兼業農家の長男さんへ】
    コメントありがとうございます。

    あさつきも同じユリ科野菜なので、
    程度の差はあれど軟ぷにかかるのでしょうね。

    私もこれだけ病気が出てくると、
    これでもかっ!って位、今後は手を打たなきゃなと
    思い知らされました。汗

    涼しい秋が待ち遠しいです^_^;



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1030-738fdca2
この記事へのトラックバック