ビニールの廃品回収。それと、ふと思った事。

2011年07月24日 22:49

農業ってのは、
ビニールハウスの被膜資材であったり、畑の畝を覆うマルチ資材であったり、
肥料・石灰・培土などの袋であったりと石油を原料とする廃棄物が沢山出ます。

当然、量が量なので処分に困る訳ですが
私達の地域では年に数回農協さんが回収日を設けてくれて、
それに合わせて農協さんの施設に持ち込むと引き取ってもらえます。
P7210005.jpg
うちの規模でも半年でこれだけのビニールが出ました。 約200キロ。

施設園芸など資材を多く使う作型・作物を育ててる農家さんの場合は
こんなもんじゃないと思われます。

廃棄資材の回収時には幾らかの費用が掛かりますが、
行政の補助などもあってかなり低コストで引き取って貰えます。 感謝!
※私の地域では1キロ当たり32円で、半額が補助されるので実質16円の回収費用です。



回収場所には多くの農家さんがトラックにビニールを積んで集まっていて、
荷物の積み下ろしや重量の計測、農家さんの誘導など農協のスタッフさん達は
目の回る様な忙しさに追われていました。

そんな農協のスタッフさんの姿をみて思った事を、少しブログにしたためたいと思います。


私は就農前から農業関連の本を読んでみて、そして実際に就農して、
未熟者なりに農協組織のメリット、デメリットを知りました。

これについてはまったり触れると長くなるので割愛しますが、
私個人は農協さんとは適度な距離感で付き合って行くのが、
農家にとっても農協にとっても良いことだと思っております。

その上で、現在起きている震災とそれに伴う原発事故等の問題で
農協が行政や事業者に対して要望を発信したり、個々の農家では
対応できない問題を代弁してくれる姿をみて、やはり農協という組織は
日本の農業になくてはならない存在だと改めて思う様にもなりました。

農協、大事です。
※くどいですが、メリットデメリット両面あると私も思ってますよ。



話を戻しまして、最後に農業廃棄資材の備考を少し。

「使用済みのフィルムは産業廃棄物であり、許可を得ず農家が個別に
 処理することは禁止されている。
 このため、他の農業用使用済プラスチック製品と同様、行政と農業団体、
 農家の取組みによって回収、処分及びリサイクルが行われることとされている。
 ポリ塩化ビニルフィルムのリサイクル率は、2003年現在で約60%となっている。」
 
情報の元は勿論、ウィキペディア大先生です。





コメント

  1. tonpu | URL | -

    Re: ビニールの廃品回収。それと、ふと思った事。

    実際、色んな面で農協さんにはお世話になってます
    自分も農協とは適度な距離間でお付き合いしていきたいと思ってます
    ここに書けないディープな事は稲刈り終わった後にでも
    語り合いましょう

  2. koko | URL | WflPXEYw

    お久しぶりです!

    ビニールの処分、大変ですよね~

    てか、ウチは非農家で身近な存在ではなかった故、
    農業ヘルパーとして稼げるようになってから、
    初めて農協に感謝!って感じでした(笑)

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【tonpuさんへ】
    コメントありがとうございます。

    農協ってのは事業や体質、それに法の面から
    みても良くも悪くも言われてしまう所があります。
    (独禁法とか・・・汗)

    でも、やっぱ農協という組織自体は
    零細経営体が殆どである農業界にとって、
    絶対になくてはならない組織なんですよね。

    ディープなこと、色々ありそうです(^^ゞ


    【KOKOさんへ】
    コメントありがとうございます。

    確かに、農家じゃない方からすれば、
    農協ってのは「知ってるけど具体的にどんなことやってる組織なの?」って存在かも知れませんね。

    いざ、農業に関わると、本当に農協さんの
    存在は大きいですよね。

    私も、助けられてる面が沢山あります。
    感謝! ですね。(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1009-6b4292af
この記事へのトラックバック