土台準備!

2009年01月25日 21:20

種をマキマキ今日で四日目。

気の早いネギは土から顔を出してきた!
※追って報告しますね!


次の段取りとしては、
ネギの発芽が揃ってきたら温室の温度を徐々に下げ
通常のハウスに移していきます。

その為、本日は家康ハウスにて受け入れ準備を行いました。

P1230162.jpg

移植が終わり、小松菜の居なくなった家康ハウス前面の畝(ウネ)を
破壊することから始まります。

ぐわっしゃー。

※記事の続きは下記参照

各ブログランキングに参加してます!
banner2.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング

↑ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます。
 ブログの励みになります!なにとぞ、清き一票を下さいませ・・・!

ランキング現在の順位は・・・!
・大御所サイト人気ブログランキング「甲信越」部門8位
・FC2ブログランキング「野菜作り」部門5位
・ブログ村「ライフスタイル→20代自分らしさ」部門2位
・ビジネスブログランキング「農業」部門1位
皆様のおかげで今日もブログ頑張ってます、ありがとうございます!
鍬(くわ)を使って手作業で地面を平らにならしたら、
ブロックと鉄パイプを使って育苗箱を並べるための棚を作ります。

ちょっと地面から浮かせるのは、苗の加湿を防ぐことが理由であります。

P1230163.jpg

で、ブロックの上にパイプを並べただけだと
コロコロ転がって話にならないのでヒモでギュッと縛って完成。

P1240171.jpg

ちなみにパイプの間隔や本数が不自然なのは、
小松菜栽培の時に発見したハウスの「しずく」をかわす為。

天井に縦に走っている骨組みパイプから水蒸気が雫になって垂れてきて
あろうことか、地面の土をほじくるのです。
※ジャブの様な水滴の度重なるダメージにより、枯れた小松菜もあり。

なので、骨組パイプの下に育苗箱が来ないように
ちゃんと図って土台を設置したって訳です!




ああ・・・・・私、成長してる!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/100-17994902
    この記事へのトラックバック