FC2ブログ

減反その後。

2010年01月15日 22:24

もうなんか雪かきのやり過ぎで背中の筋肉が痛いです。汗 背中がオーガみたいになってたらどうしよう!  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



お待たせいたしました。(全然待たれていない!?)
今日は先日に続きまして、減反のお話し~後編。

このあいだ農協さんへ行って聞いてきた減反相談のお話や、
私自身が農業新聞、その他雑誌、ネット、農家さんから直接聞いたお話し等を
おまとめして、私なりに噛み砕いた【減反政策(生産調整)】のお話をしたいと思います。



ただ大前提で申しますと、減反に参加し、
見返りとして補助金を貰った場合より、
減反に参加せず全ての田んぼでお米を作った方が全然儲かります。

それでも減反政策に参加すべきか悩んだのは、
「認定農業者」という制度の利用者に認定して貰いたかったからです。

この「認定農業者」とは農業の担い手として認められた人に、
様々な支援を集中させようというもの。


具体的な支援の内容はと言いますと、
農地の拡大や新たな事業を起こす上で必要になる農機・設備の初期投資の負担補助や、
無利子~低金利での融資を利用出来たり、農地を優先的に紹介して貰えたり、
研修生の受け入れを支援して貰えたり、資格取得や研修会の支援など・・・・様々。


だがしかし、
認定農業者になる為には減反政策の参加が必須条件なんです。


そこで、減反に参加することのマイナスと、
認定農業者となった場合のプラスを天秤に掛けて悩んでいました。




そんな時、
超タイムリーにある記事が新聞に躍りました。



2010年1月14日、農業新聞の見出しにて。
「農水省は2010年度から認定農業者に対する米の生産調整の義務付けを廃止する方針を固めた」
との事。


・・・なんか今年から減反に参加しなくても認定農家になれるようです。
まじでーーーー!


2010年度目前に、いきなりこんなビックニュースが出てくるから驚きです。
猫の目農政(猫の目の様にスグに変化する)とはよく言ったものです。汗


他産業で働いているある知人は今の農業政策のニュースを見て、 
「えっ?いま議論してるのって一年先の話じゃないの?」って驚く位、
政権交替で大揺れの農業では目先の事が日々流動的に変化します。 


ちなみに、今迄農業に対する補助事業において、
「減反」の義務付けが撤廃されるのは実に30年ぶりだそうです。



とりあえず、現状で私は悩む理由が無くなりました。
なんか風が吹いてきた気がする今日この頃。 





一応、折角減反の事を勉強したので、
より具体的に、且つ、私的にまとめた減反(生産調整)のお話しを
続けたいと思います。 始まり始まり~。




※この続きは 「つまらない!」上に「長い」ので、あまりお勧めしません。汗
 しかも自分で書いてて落とし所が分からなくなりました。暇で死にそうな時にどうぞ。汗



[減反その後。]の続きを読む