FC2ブログ

このまま雪かきせずに春になるかも!

2019年01月27日 23:44

今シーズンは本当に暖冬で、雪が降らない日が続きました。
20190114_092529.jpg

1月下旬だというのに冬の日本海側とは思えないほど青空が顔を出す日も多くて、
こんな新潟の冬は生まれてから初めてじゃないだろうか・・・
20190113_144509.jpg

ふきのとうもまるで春が来たかのように咲いてるし。
20190113_145023.jpg

朝日が見れて。
20190115_072102.jpg

晴れてるもんだから放射冷却でがっつり霜が降りちゃったりして。
20190115_072220.jpg

ひょっとしたら・・・
20190115_072057.jpg
これひょっとしたら・・・・


このまま雪かきせずに春まで行けるんじゃないの・・・!?



なんて思った矢先にがっつり雪が降りました。
20190127_094850.jpg
やっぱそんなに甘くない!
※それでも例年に比べればはるかに雪は少ないですが。
 

やれやれ・・・なんて言ってる大人をしり目に、
子どもたちは待望の雪に大騒ぎ。

あっひゃーーーーー!!
20190127_110641.jpg


うっひゃーーーーーー!!
20190127_110658.jpg

透明人間と柔道でもしてるんだろうか・・・と思ってしまうほど
はしゃいでました。

まぁー、子どもたちも喜んでいるし、雪降ってよかったかな。
※あ、でも、これ以上の雪は勘弁して。

正月といえば、土手散歩。

2019年01月03日 23:40

あけましておめでとうございます。
2019年も石井農園をよろしくお願いします。

さて、年が明けると妻・子どもたちと一緒に、妻の実家(埼玉)へお正月の挨拶を兼ねて
遊びに行ってきました。 そして私は埼玉に行くと必ず、荒川の土手を散歩します。

妻のご実家に一泊させて頂いた翌日、早起きして土手に向かいます。
まだ夜明け前の土手は人もまばら。冬晴れの空には星も見えていて、空気がキーンと冷えています。

厚く着込んでいることもあり、歩き続けていると体温が上がり徐々に熱くなってくる頃、
朝日が出てきました。 ご来光!
20190104_065632.jpg
ちょっと写真だとわかり難いですが、右側にはスカイツリーも見えています。

そして土手からは富士山も見えます。
朝日を浴びてうっすらピンク色。お正月に富士山をみてご利益がありそうな
ありがたい気分になりました。
20190104_065536.jpg
たっぷり土手を歩いて、また新潟に帰ってきました。
やっぱり土手は良い。すごく良い。 今度やすらぎ提も歩いてこよう!

今年も一年、良い年でありますように。

佐潟散歩。

2018年12月02日 23:52

夏に比べると冬はやっぱり運動不足になります。
いやー良くない良くない。

という事で先日、新潟市西区赤塚にある「佐潟」へ行ってきました。
20181118_112033.jpg
佐潟とは・・・
=======================================
新潟市の南西部に位置し、北東部の大きな本潟と南西部の小さな上潟から成り立っている。
標高5m、平均水深1m、総水域面積は43.6haで湖底は船底型である。
南北を砂丘に挟まれ東西には低地が広がっており、流入する河川は無く湧水で維持されている。
成立時期ははっきりしないものの、縄文時代以前に遡るとされる。また低地には潟の痕跡がある事から、
過去においては現在よりも東西に広がっていたものと考えられる。  by ウィキペディア
=======================================

この時期、朝夕は沢山の白鳥がいる佐潟ですが、
この日は昼頃に立ち寄ったので白鳥たちは田んぼへ食事に出ており1羽もいませんでした。

そのかわり、ちょうど漁師さんたちの船が出ていて鯉やフナを捕る様子を見ることができました。

佐潟はその周囲をぐるっと回ることができます。
一周5.5㎞あり、徒歩なら1時間30分くらいのコースになります。
20181118_112355.jpg

コースの中には桟橋があったり、
20181118_112817.jpg

20181118_112956.jpg


砂丘の大根畑などがあったり、景色も富んでいて楽しく散策できます。
20181118_121048.jpg

佐潟の周りは鳥も多く、写真は撮れませんでしたがこの時もオオタカがいました。
※佐潟には観察小屋など、バードウォッチングできる施設も充実しています。


新潟はこれからの時期、中々天気がいい日に恵まれなくなりますので、
たまの晴れ間がでたときはこういった所を散歩したいものです。

次は、鳥屋野潟も一周してみたい。

続・下町ロケット見てますか。

2018年11月27日 23:03

先日の三連休に、弥彦村のお隣「燕市」では下町ロケットの大型ロケが行われておりました。

一カ月くらい前から、新聞やテレビで「エキストラ大募集!」との広告も打っていました。
しかも、農家が農家のエキストラとして参加する場合はちょっと優遇されそうな感じ。

これは生で佃航平社長(阿部寛さん)を見るチャンスではないか!と思いましたが、
予定が合わず、エキストラの応募は見合せました。汗

ですが、会場の雰囲気が気になったので撮影当日にロケ現場(燕市役所)の
近くに行ってみたら・・・・
20181123_092704.jpg
市役所に続く道は交通規制されており、歩行者天国となった道には
人・人・人の大行列・・・!

もはや祭。



いやはやすごいなー。
と感心して、その後に向かった燕三条駅では・・・・・

改札の床に巨大な広告!
20181124_084602.jpg
お土産売り場の店員さんも、
「佃品質×燕品質」と書いてある下町ロケットジャンパーを着ている!


いやはやすごいなー。
と感心して、その後に向かった地元のスーパーでは・・・・

パン売り場に「下町ロケットパン」が!
20181124_071044.jpg
作中で良く出てくる大福をイメージしているそうです。

舞台が新潟という事もあり、このパンには新潟県産米粉を使っているそうです。
20181124_071058.jpg
買って食べました。
美味しゅうございました!

今週は第8話の放送ですが、先日のロで撮影した映像が流れるそうです。
楽しみにしております。 頑張れ、佃製作所!


冬の足音

2018年11月18日 22:13

11月に入り、徐々に空を飛ぶ白鳥の数が増えてきました。

あっちでも。
P2230085_20141124091431327.jpg

こっちでも。
PC020026_20111205073245_20141124091430f59.jpg
新潟は川、池、湖が多く、ラムサール条約に登録されている水辺(佐潟・瓢湖)もあります。
そこを目指して毎年沢山の白鳥をはじめとする渡り鳥がやってきます。

空を編隊飛行しながらシベリアからやってくる白鳥たちをみると、
冬の足音を感じます。


また、11月中旬を過ぎるとアラレも降るようになってきます。
PB140075_201411240914298d6.jpg
あいたたたた! 痛い!寒ーい!
今日もお昼過ぎにでっかいあられがふりました。冬だね!

早めのスタッドレス交換を心がけましょう。