FC2ブログ

栗ひろい

2019年09月28日 00:57

子どもたちが真剣に地面を見つめています。

あっちをウロウロ。
20190916_173617.jpg

こっちをウロウロ。
20190916_173644.jpg

お目当ては、これ。
農園裏の栗畑で、「栗ひろい」をしております。
20190916_173737.jpg
ちょうど最近、クレヨンしんちゃんやら、少年アシベやらでも
「栗ひろい」が題材にされておりましたので、子供達も拾いたくてしょうがない様子。

※ちなみに、林の中は適度に暗く、涼しく、「ヤブ蚊」の楽園となっているため、
 フードをかぶって栗を拾っています。 足は出てますけども。

子どもたちの頑張りのおかげで、あっという間にバケツが栗で一杯に。
20190916_175215.jpg

こんなにデカい栗も!ハマグリみたーい!
20190916_175225.jpg
・・・いやまて。

以下、「語源由来辞典」より抜粋。
===================================
【ハマグリの語源・由来】
形が栗の実に似ており、浜辺に生息していることから「浜栗」の意味が定説。
ハマグリは『日本書紀』にも記述が見られるように、古くから食糧にされている。
植物の栗も古代から重要な食糧であるため、「山の栗」に対して「海の栗」と考えたのであろう。
===================================
と、いう事は、栗に似た貝だからハマグリと呼ばれるのであって、
栗を見て「ハマグリみたい」と、栗を貝に例えるのはちょっと違うのでは・・・? (どうでもいい)


栗は収穫した後、低温でしばらく保存(冷蔵庫のチルド室とか)することで
甘さが増すんだそうです。

秋は美味しいものが沢山。
新米も美味しいけど、栗もいいですよね。

栗が甘くなったら、新米と一緒に「栗ご飯」にしてみようと思います。


【2019年産 新米コシヒカリの予約受付中!】
10月9日までの期間限定で、新米を予約してくれたお客様には
送料無料・もち米2合のおまけ付きで発送致します。

ご予約は石井農園のHPよりお気軽にどうぞ!

例年、10月1日から新米を発送させて頂いておりましたが、
今年は栽培面積増加によって稲刈りが長引くことが予想されるため
10月10日からの新米発送とさせて頂きます。
※到着日指定のお客様は、確実に到着できるように10月13日以降の日程で
  ご指定頂くようお願いします。

この機会に是非、石井農園のお米をご賞味頂けたら幸いです。
何卒、宜しくお願い致します!

今年植えた果樹 ①ブルーベリー 

2019年06月28日 23:04

石井農園には、
柿、栗、サクランボ、キウイ、ぎんなん、アケビ、クルミ・・・etc
いろんな果樹が生えております。

それでもまだまだ飽き足らず、
空いてる場所に色々植えてみようぜ! ってことで
今年の春に妻子と一緒にホームセンターで果樹の苗を買いました。

4月に植えた苗がこちら。
20190622_114405.jpg
そうです。ブルーベリーです。

品種はこちら。
20190421_145725.jpg
既に石井農園には品種不明のブルーベリーの木があるのですが、
収穫が8月になる事から多分ラビットアイ系と思われます。

もっと長い期間、ブルーベリーを味わいたい!
との思いから、6月末頃から収穫できるハイブッシュ系の品種を今回植えた次第であります。

そして定植から2か月。

6月下旬の現在・・・見事に実をつけました!
20190622_114445.jpg

あまくて美味い! しかも実が大きい!
20190622_114431.jpg

木の大きさに見合った少量ではありますが、、
一年目から結果を出しました!


これから木の成長を見守り、あわよくば挿し木で株を増やしつつ・・・
美味しいブルーベリーを沢山収穫したいと思います。


このまま雪かきせずに春になるかも!

2019年01月27日 23:44

今シーズンは本当に暖冬で、雪が降らない日が続きました。
20190114_092529.jpg

1月下旬だというのに冬の日本海側とは思えないほど青空が顔を出す日も多くて、
こんな新潟の冬は生まれてから初めてじゃないだろうか・・・
20190113_144509.jpg

ふきのとうもまるで春が来たかのように咲いてるし。
20190113_145023.jpg

朝日が見れて。
20190115_072102.jpg

晴れてるもんだから放射冷却でがっつり霜が降りちゃったりして。
20190115_072220.jpg

ひょっとしたら・・・
20190115_072057.jpg
これひょっとしたら・・・・


このまま雪かきせずに春まで行けるんじゃないの・・・!?



なんて思った矢先にがっつり雪が降りました。
20190127_094850.jpg
やっぱそんなに甘くない!
※それでも例年に比べればはるかに雪は少ないですが。
 

やれやれ・・・なんて言ってる大人をしり目に、
子どもたちは待望の雪に大騒ぎ。

あっひゃーーーーー!!
20190127_110641.jpg


うっひゃーーーーーー!!
20190127_110658.jpg

透明人間と柔道でもしてるんだろうか・・・と思ってしまうほど
はしゃいでました。

まぁー、子どもたちも喜んでいるし、雪降ってよかったかな。
※あ、でも、これ以上の雪は勘弁して。

正月といえば、土手散歩。

2019年01月03日 23:40

あけましておめでとうございます。
2019年も石井農園をよろしくお願いします。

さて、年が明けると妻・子どもたちと一緒に、妻の実家(埼玉)へお正月の挨拶を兼ねて
遊びに行ってきました。 そして私は埼玉に行くと必ず、荒川の土手を散歩します。

妻のご実家に一泊させて頂いた翌日、早起きして土手に向かいます。
まだ夜明け前の土手は人もまばら。冬晴れの空には星も見えていて、空気がキーンと冷えています。

厚く着込んでいることもあり、歩き続けていると体温が上がり徐々に熱くなってくる頃、
朝日が出てきました。 ご来光!
20190104_065632.jpg
ちょっと写真だとわかり難いですが、右側にはスカイツリーも見えています。

そして土手からは富士山も見えます。
朝日を浴びてうっすらピンク色。お正月に富士山をみてご利益がありそうな
ありがたい気分になりました。
20190104_065536.jpg
たっぷり土手を歩いて、また新潟に帰ってきました。
やっぱり土手は良い。すごく良い。 今度やすらぎ提も歩いてこよう!

今年も一年、良い年でありますように。

佐潟散歩。

2018年12月02日 23:52

夏に比べると冬はやっぱり運動不足になります。
いやー良くない良くない。

という事で先日、新潟市西区赤塚にある「佐潟」へ行ってきました。
20181118_112033.jpg
佐潟とは・・・
=======================================
新潟市の南西部に位置し、北東部の大きな本潟と南西部の小さな上潟から成り立っている。
標高5m、平均水深1m、総水域面積は43.6haで湖底は船底型である。
南北を砂丘に挟まれ東西には低地が広がっており、流入する河川は無く湧水で維持されている。
成立時期ははっきりしないものの、縄文時代以前に遡るとされる。また低地には潟の痕跡がある事から、
過去においては現在よりも東西に広がっていたものと考えられる。  by ウィキペディア
=======================================

この時期、朝夕は沢山の白鳥がいる佐潟ですが、
この日は昼頃に立ち寄ったので白鳥たちは田んぼへ食事に出ており1羽もいませんでした。

そのかわり、ちょうど漁師さんたちの船が出ていて鯉やフナを捕る様子を見ることができました。

佐潟はその周囲をぐるっと回ることができます。
一周5.5㎞あり、徒歩なら1時間30分くらいのコースになります。
20181118_112355.jpg

コースの中には桟橋があったり、
20181118_112817.jpg

20181118_112956.jpg


砂丘の大根畑などがあったり、景色も富んでいて楽しく散策できます。
20181118_121048.jpg

佐潟の周りは鳥も多く、写真は撮れませんでしたがこの時もオオタカがいました。
※佐潟には観察小屋など、バードウォッチングできる施設も充実しています。


新潟はこれからの時期、中々天気がいい日に恵まれなくなりますので、
たまの晴れ間がでたときはこういった所を散歩したいものです。

次は、鳥屋野潟も一周してみたい。