FC2ブログ

シャインマスカット!!

2020年08月27日 23:28

ご近所さんからシャインマスカットを頂きました。

箱で!
20200830_105223.jpg
弥彦村は米だけでなく、実はブドウの栽培も盛んです。
弥彦村の中央に位置する山の名前はなんと通称「ぶどう山」。
※正式名称は井田山。

もう少し秋が深まると、次は梨、柿、ル・レクチェと続いていきます。

たくさんの果物に囲まれる幸せをかみしめながら、ありがたく頂きます

【2020年産コシヒカリの新米予約 受付中!】
石井農園のコシヒカリ!2020年産・新米予約を行っております。
予約は10月9日までの期間限定、10月10日より順次発送を行います。
今年も新米予約は送料無料、もち米のおまけ付き!
是非この機会に石井農園のコシヒカリをご賞味くださいませ。

新米予約は石井農園のHPからお気軽にどうぞー!

キウイの防風ネットを作ったお話

2020年08月20日 00:14

今年の春にボロいキウイフルーツの果樹棚を手直しして(廃材の鉄パイプで組直したので結局ボロい)、
本格的にキウイフルーツを栽培を始めて早半年。 ※その時の話はこちら。
20200814_183122.jpg

3月に植えたキウイの苗。
伸ばした枝が棚に到達し、現在は水平に広がりつつあります。
20200814_183158.jpg

古くから残るキウイフルーツの木もじ~ちゃんの手を離れて以来元気がなかったのですが、
今年はせっせと世話をした(主に妻)おかげか、今のところとても順調に生育しています。
20200814_183233.jpg

大きな果実がゴロゴロしてる!
20200814_183310.jpg

既にスーパーで売ってるキウイを超える大きさです。
20200814_183449.jpg
これから秋にむけてもう一段果実が大きくなるはず。
どこまで大きくなるのか、とても楽しみ。

しかしながら、実が大きくなるほどに心配なのが、風にあおられての落果。
(そもそも果樹棚がボロいので、棚ごと破壊される可能性も心配。汗)

これから台風シーズンが始まる事を考えると、何か対策をしておきたい。


という事で、「防風ネット」を作る事にしました。
20200815_180847.jpg
ホームセンターから単管パイプを買ってきて地面に打ち込み
クランプでガチャガチャと組んでいきます。

ホームセンターは単管パイプとそれに関連する製品がとても豊富に並んでいて
誰でも簡単に棚や倉庫なんかが作れます。
20200816_112616.jpg
パイプを組み合わせて何かを作っていくのは・・・めちゃくちゃ楽しい。


余談ですが、私もちょくちょく読み返している現代農業の「パイプ特集号」。
現代農業
パイプを使う基礎知識から農家のアイデア活用術まで掲載されており、永久保存版の一冊です。
※現代農業編集部さん、是非またこの企画の続編をやってほしい~。


さて、話を防風ネットに戻しまして、4ミリ目のネットを・・・
20200816_112823.jpg
ホームセンターは単管パイプとそれに関連する製品がとても豊富に並んでいて

張り付けて完成!
20200816_115118.jpg

地形上、最も風の影響を受ける位置に設置しました。

後は枝をできるだけしっかり棚に誘引して、風の影響を受けないように固定します。
稲刈が始まるとなかなかゆっくりもいかないので、今の内に台風対策も進めていきます。


【2020年産コシヒカリの新米予約 受付中!】
石井農園のコシヒカリ!2020年産・新米予約を行っております。
予約は10月9日までの期間限定、10月10日より順次発送を行います。
今年も新米予約は送料無料、もち米のおまけ付き!
是非この機会に石井農園のコシヒカリをご賞味くださいませ。

新米予約は石井農園のHPからお気軽にどうぞー!

でっかいキウイを作りたい。

2020年03月22日 23:25

むかーしむかし、じーちゃん(8代目)が植えたキウイの木。

じーちゃんが年を取ってからは世話が出来なくなったので、いったん伐採されたのですが
またワキワキと逞しく枝が伸びてきたので「植物ってすごい!」と感銘を受けて、
剪定したり、棚に這わせてみたりと素人なりに木の世話をしておりました。

しかし、まったく実がならない。
というか、花が咲かない。
20200314_103745.jpg

はてー・・・?
と思っていたら、散歩してたじーちゃんが通りかかって一言。

じ 「その木 駄目らわ」




私 「え! なんで?」

じ 「株元から枝出てっろ?」

私 「あー、伐採した切り株から枝出てるね」

じ 「だっけ、それ台木の枝らわ」

私 「まじで!」

じ 「そもそも、台木はキウイじゃねわ」

私 「えー。汗  じゃあ私が世話してたのは何の木なのさ?」

じ 「んー・・・・(思い出そうとしている)」

私 「・・・(ドキドキ)」

じ 「しらね」

20200314_100227.jpg

なんてこった。
カッコウに托卵されたオオヨシキリの気分だ。

これが私の心に火をつけました。
ちゃんとキウイを育てよう!

20200308_104648.jpg
ボロボロだった棚のパイプを組み直し、
(といっても廃材で作り直したので結局ボロい。)
ワイヤー、エクセル線を張って2aほどの果樹棚を作りました。


盛り土をして新しい苗を植樹。
20200315_105900.jpg

キウイの定番、「ヘイワード」。
20200315_110247.jpg
他に、雄木としてトムリも植樹。


棚が結構広いので、勢い余ってシャインマスカットも植樹。
20200315_110032.jpg
今年は木の充実にあて、実がなり始めるのは早くて来年以降の予定です。


むかーしむかしに(と言っても10年位)、じーちゃんが収穫していたような、
げんこつの様にでっかいキウイを収穫できるように頑張ります。

銀杏皮むき作業。

2018年10月20日 23:07

前回に続き銀杏のお話。
PA140020_20121015205524.jpg
山から銀杏を集めてきたら、今度は果肉を取り除いて
中の種(これがぎんなん)を取り出す作業を行います。


まず、銀杏を数日水につけてふやかし、果肉を除去しやすいように柔らかくします。
P9250044.jpg


その後専用の銀杏剥き機にかけて果肉を取り除きつつ、種をキレイに洗い上げます。
PA240070_20121015205532.jpg
一度ではなかなかきれいに洗い上げることができないため、
ここからまた数日かけて水漬けと洗浄(専用機械によるブラッシング)を繰り返し
ようやくきれいな銀杏になります。


洗い終わった種はコンテナに広げて乾かします。
PA300102_20121015205536.jpg
表面の水分が飛んだら完成です!
しっかり洗い上げてあるので、銀杏の独特な香りも致しません。


出来あがった銀杏は、レンジやフライパンで火を通せば
この様にキレイな緑(翡翠色)になります。
PginnA210294-1.jpg
新鮮な旬の銀杏は黄色では無く、緑色をしているのです。

これに塩をちょこっと付けて食べれば・・・・・もうたまらん!

石井農園銀杏は、毎年地元の直売所などで販売しております。
そして、石井農園のホームページでも期間限定で販売を行います。
売り切れ次第終了ですのでお早めに・・・!

是非、お米と一緒にご注文下さいませ~。
※もちろん銀杏だけのご注文も大歓迎です!

2018 銀杏拾い コロコロ(回収器)がすごい。

2018年10月08日 23:26

稲刈が終わり、新米の発送もひと段落。
次はいよいよ銀杏の収穫です。

銀杏は地面に落ちてから拾うのは大変なので、
事前にシート(寒冷紗)を園地に広げておき、木をゆすってシートにぎんなんを落として
一網打尽に回収するのです。
※過去の石井農園・銀杏収穫風景の動画はこちら。


・・・・が。


今年は稲刈りでわっせわっせしている間に台風が何度も通過したので、
既に園地はこの有様です。
20180930_152828.jpg
地面にめっちゃ落ちてるー。

例年であれば、這いつくばってぎんなんを拾っていくわけですけども、
今年は新たにこんな道具を購入しました。

棒の先に、ラグビーボール状にまとまったワイヤーがついています。
20180930_152851.jpg

全体像はこんな感じ。
20180930_152857.jpg
実はこれ、ゴルフボールの回収器なんです。

銀杏とゴルフボールのサイズはほぼ同じ。
なれば、ゴルフボール回収器でぎんなんもきっと拾えるのではないか?!

使い方は簡単です。

ぎんなんの上に回収器をコロコロと転がすだけ。
20180930_153014.jpg
ぎんなんの形状に合わせてワイヤーが広がり、ワイヤーの内側に
ぎんなんが入り込んで溜まっていきます。

ちょっとコロコロするだけでご覧の通り!
20180930_152913.jpg
溜まった銀杏の取り出し方法も秀逸でして。

こんな感じの曲げ枠に回収器を当て込むことで・・・
20180930_152920.jpg

ぐいーっとワイヤーが開いて、どばーっと中の銀杏が排出されます。
20180930_152931.jpg

写真と文だけではイマイチ伝えきれないので、
久しぶりに動画も撮影してみました。



同様の使い方で栗拾いにも活用できますし、
サイズ違いの回収器でテニスボール用なんかもありますので
落果したリンゴやナシの回収に使う農家さんもいるようです。

地面に落ちた何か(硬くて丸いもの)を沢山拾いたい方。
是非、お試しくださいませー。

※ちなみに私が買った回収器は、Amazonで5000円くらいでした。