ズッキーニ栽培2013。

2013年05月20日 22:47

今年も直売所向け品目として「ズッキーニ」を栽培致します。
P5200058.jpg
ちょっと定植が遅れて下葉が黄色くなっておりますが、
ここからぐっと盛り返してくれると思います。

※2012年のズッキーニ栽培についてはこちら。


ズッキーニは年を追うごとに認知度、消費量が増えており、
昨年は結構な人気野菜になっておりました。

旺盛に生育して収量もそこそこあって、出荷調整の手間も容易という
非常にありがたい野菜なのですが、唯一の欠点は「茎がすぐ折れる事」。

ズッキーニはカボチャの一種(ペポカボチャ)で、つるなしカボチャとも言われます。

ツルのない代わりに太い茎が伸びながら葉と実を付けて行くのですが、
葉っぱが大きい為に風の影響を強く受けて、茎がすぐにボキッと折れます。

トマトなどと違って脇芽が伸びないので茎が折れたら終了なのです。汗


なので今年は対策として、
茎が折れる事を想定して苗を時間差で数回育苗すること。
そして支柱・固定ピンを工夫して茎折れを極力回避する事を目指します。

支柱による固定、地這での固定ともに、簡単な固定では
歯が立たない事を去年痛感しましたので、今年は徹底的な固定大作戦を
行いたいと思います。

ズッキーニの固定方法については、また後日おってアップ致します。