FC2ブログ

芸術品

2020年06月25日 22:44

ふと格納庫を見たら・・・・

20200621_155739.jpg

上になんかある!
20200621_155750.jpg
一輪挿しのやつ!?
ここに!?

どこの陶芸家の作品かと思いましたが、製作者はハチのようです。
トックリバチ・・・かと思いきや、たぶんコガタスズメバチの巣みたいです。

真下で作業しているときに落ちてこないことを祈る。

散歩とミツバチ。

2020年06月14日 23:33

ミツバチに興味をもってから、
「今の時期、自分の住んでいる地域にはどんな花が咲いてるかな?」
と、時折草花をながめる散歩をするようになりました。

ふと見ると、空き地に沢山のクローバー(シロツメクサ)。
20200531_094812.jpg
耳を澄ますとぶんぶん羽音も聞こえます。

ほらいた。
20200531_094940.jpg
黄色っぽい体色、西洋ミツバチと思われます。
せっせと蜜を集めていました。 うーむ、かわいい。


さらにトコトコ歩いていくと、ナヨクサフジが沢山咲いています。
20200531_131645.jpg
ここでもぶんぶん羽音が聞こえる。

ほらいた!
20200531_131657.jpg
すこし白黒っぽい体色の、丸っこいミツバチです。
日本ミツバチと思います。

こちらもせっせと蜜を集めています。
20200531_131730.jpg
弥彦だと、この時期矢川の土手周辺にたくさんのナヨクサフジが咲いていて
沢山の日本ミツバチが飛んでいます。

本当に沢山飛んでいます・・・なのに・・・なのに・・・
なぜ私の巣箱には来てくれないのだ!?涙

※すでに今年の分蜂シーズンは終了。チーン・・・・

石井農園のミツバチマンション(巣箱)には、今年も今のところ入居者ゼロ。
大家である私の努力がまだまだ足りないのだと思います。

今年も一年、ミツバチの生態・周辺の分布を観察しつつ、
来年の分蜂シーズンに向けて勉強したいと思います。

春の猫はよく眠る。

2020年04月21日 23:22

作業ハウスの片隅の、資材置き場。

よーーーーく見ると・・・・
20200412_090325.jpg


猫がいます。
20200412_090330.jpg
石井農園の猫、「クロ」です。


気付かれた!
20200412_090338.jpg
今日は段ボールの中で寝ていましたが、日によって
寒冷紗の上、ビニールの上、発砲スチール板の上、ストーブの上、
稲わらの上、クッションの上、ゴザ座布団?の上・・・・などで寝ています。
20200412_112017.jpg
クロはそこそこ良い歳の猫なので、大体寝てます。
※それでも、突然ものすごい速さで走り出して野ネズミ捕まえて食ってたりします。
  ・・・野生!

最近スマホ開いていると、ニュースに紛れていっつも猫関連の話題が飛び込んできます。
まさに、世は空前の猫大人気時代。

決してお上品ではない、農園暮らしの猫ですが、時折見せるきゃわいい姿をブログに載せることにより、世の猫好きさんがうっかりこのブログに迷い込んでくるのではないかと考えました。
だって世は空前の猫大人気時代。

すぐ眠る猫。
20200412_090413.jpg

なかなか人間が立ち去らないので、訝しい顔をする猫。
20200412_090406.jpg

寝返りを打った猫。
20200412_111351.jpg

寝る猫。
20200412_111319.jpg

「まだいるの?」
20200412_111457.jpg

ふぁ~~~~(あくび)
20200412_111612.jpg

んー・・・・・
20200412_111707.jpg

あふぁあーーーーーーー(あくび)
20200412_111739(0).jpg


ん~~~~~・・・・
20200412_111902.jpg

ふぁああああ~~~~(あくび)
20200412_111833.jpg

起きた。
20200412_112449.jpg
「はよ、エサだせや」


白目のおっかないあくび顔ばかりでしたが、本当はとってもかわいいネコです。

今は一日ハウスの中で寝ていることが多いですが、もうじきするとハウスの中が暑くなるので
日中は涼しい作業小屋などで寝る様になります。(ハウスは出入り自由)

ミツバチのレストラン

2020年04月08日 23:25

収穫の終わったとう菜の畑は、すぐにトラクターで耕さずに
しばらく菜の花畑にして楽しんでいます。
20200404_093122.jpg
ああー、綺麗。
そしてあまーい香りがたまりません。

足元に目をやると、ホトケノザとか、オオイヌフグリとか
いろんな野草も花盛りです
20200404_113131.jpg

うーむ、いいですねー。
20200404_113143.jpg
すぐにトラクターを入れないのは、花を楽しむだけじゃなくて
もう一つ目的があります。

そうです。ミツバチの観察です。
20200404_093853.jpg
菜の花畑はミツバチのレストランなのです。

天気や時間によってミツバチの集まり方が違います。
西洋ミツバチ、日本ミツバチ、ミツバチ以外のハチやハナアブなども沢山います。
見ているだけで飽きません。

ナイスショット!
20200404_093854.jpg

飛んだところを激写!
20200404_093855.jpg

反転したところを激写!
20200404_093858.jpg

どの花を吸おうかと迷っているところを激写!
20200404_093900(0).jpg
うーむ、ミツバチはかわいい!

こんなにミツバチを愛でているのに、昨年は私が用意した巣箱には
一匹も入居することなく分蜂シーズンが終わりました。

今年こそ、今年こそは、是非我が家の巣箱に入居してくださいませー!

白鳥がやってきました。

2019年11月20日 22:54

今年も白鳥が渡ってくる時期になりました。

白鳥は佐潟、上堰潟など、周辺の水辺と田んぼを行き来して
落穂などをついばんでいます。
20191124_075935.jpg
朝夕、白鳥が移動するときは、グワ!グワ! と大きな声で泣きながら
頭上をV字編隊で飛んでいきます。

我が家の田んぼでもグワグワ。
20191207_122848.jpg

近くで見るとやはり大きい。
迫力があります。
20191207_122923.jpg
白鳥たちがシベリアに帰っていくのは3月頃。
それまでは田んぼでゆっくりして行って頂きたいと思います。

グワグワ!