ばーちゃん畑の大根2011・秋・豊作。

2011年12月09日 06:54

今年は秋野菜が豊作であるってお話は
ブログでも何度か触れましたし、時折ニュースでもやっておりますね。

その豊作の波は経営作物(販売用)として野菜を育てている農家だけでなく
家庭菜園にもしっかりと現れております。


ばーちゃん畑の大根2011・秋・豊作。
PC030031.jpg
どれもでっかくて、真っすぐで、見事な大根が大量に採れております。

去年は大根の出来が悪くて、 (というより野菜全般の出来が悪くて市場も高騰)
モンローが足をくねらせた様なセクシー大根とか、短くてずんぐりした
カブですか?みたいな大根とかそんなんばっかでしたのに。

気候というのは本当に作物の出来を大きく左右します。



自ら消費する為の家庭菜園に置いては、豊作は大歓迎!
(出荷の場合、豊作過ぎると価格が暴落するので。汗)
PC030032.jpg
と、思っておりましたら、家庭菜園でも豊作によって被る被害がありました。


・・・・おでんの具の均衡が乱れるようになりました。

大根の勢力図がハンパ無くて、卵やちくわの肩身が狭そうであります!
美味しいから良いですがね。


※ちなみに、白菜やキャベツ達も特大スイカみたいな大きさに育っております。
 みんな・・・立派になってまぁ! 

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

石井農園の菊。

2011年11月07日 22:29

ばーちゃんの畑ではこの時期、食用菊が咲き誇っております。
PB020140.jpg
新潟や山形のひとたちは菊を良く食べるんだとか。
ウチのばーちゃんもこの時期モリモリ菊を食べております。


食用菊の品種といえば、「もってのほか」や「かきのもと」などが有名であります。
もってのほかは薄赤色、かきのもとは紫色の菊です。


では、ウチの畑で咲いているこの黄色い菊はいったいなんて品種だろう?と思い、
畑の主であるばーちゃんに聞いてみました。


すると、



「しらね。雑種。」
PB040185.jpg
と一蹴されました。



そういえば、この時期菊が咲き誇っているのはウチの畑だけではありません。
PB020143.jpg
弥彦神社では11月1から「菊祭り」が行われております。
県内外から集まった菊が神社を彩るお祭りです。

後日、菊祭りの様子についてもブログでご紹介出来ればと思います。

ウリ科野菜がモリモリなんです。

2011年09月28日 20:16

じーちゃんがばーちゃんの畑から、
ごっついカモ瓜(冬瓜・トウガン)を収穫してきました。
P9260016.jpg
お吸い物・煮物(あんかけとか絶品)などに使えるとっても美味しい野菜です。

でも、大きなものは一つ10キロ以上あります。
食いでがあるっつーか、1つ食べ切るのが大変な野菜でもあります。

それが現在、ゴロゴロと納屋に転がっております。
P9260017.jpg
実なり過ぎ!(たぶん一株からこれだけの瓜がとれたと思われます。汗)
もうしばらくトウガン三昧なこと間違いなし。


さらに、転がっているウリ科野菜はトウガンだけではなく・・・


あっちには糸瓜(そうめんかぼちゃ)の群れ。
P9260019.jpg


こっちにはかぼちゃの群れ。
P9260020.jpg
ウリ科野菜は実の付き方がハンパ無いです。
あんまり手を掛けなくても基本的に豊作になってる気がします。
※品質は家庭菜園レベルですが。汗

無事に収穫出来た以上は、実りに感謝してすべて美味しく頂きたいと思います。
カブトムシ先生を見習って、私も瓜にむしゃぶりつこうと思います。

実りの秋は、瓜の秋。



=================================
新米コシヒカリ予約始めました! 9月末迄の限定で「送料サービス」。
是非石井農園の新米をご賞味下さいませ。ご注文はホームページにて。
=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

じゃがいも掘り。

2011年07月11日 23:30

梅雨明けすぐのころのお話ですが、自家用畑のじゃがいもを掘りました。
P7020035.jpg
近年稀に見る豊作で、大玉のおじゃががゴロゴロ出てきました。
品種は・・・・わかんねぇっす! (ばーちゃんが植えてたので。多分、きたあかり?)

収穫時期は日差しが強烈な為、ばーちゃんは家で待機です。


いやー、新じゃがって旨いですよね。
P7020036.jpg
もっちりとしてると言うか、まったりしていると言うか。

豊作の影響もありまして、当然食卓のメニューはイモ率が上がっています。
夏バテしない様に、しっかりイモ食って頑張りたいと思います。 

イモっ!

奥さまと畑。

2011年06月24日 06:48

うちでは出荷用の作物を育てる畑とは別に、自家用の野菜を
ばーちゃん(ほぼ80歳)がハウスの脇で育てております。

ばーちゃん本人もなんの種播いたかちゃんと把握していなかったりするくらい、
結構色んな野菜を育てております。(放置プレイな野菜もあり。汗)


夕飯の食材調達のために奥さんもその畑に収穫に行くのですが、
埼玉の割と都市部からお嫁に来た奥さんにとって野菜の成長や畑で土から
生えている状態の姿は初めて見るものが多いらしく、新鮮な体験をしているようです。


葉っぱを伸ばし畑に生えているタマネギを引き抜くのも初。
浮き上がる玉をみて「ラピュタ・・・・!」と、ひとり感激していました。
P6190195.jpg
土から離れては生きられないのよ。  (ごもっともです)


さやえんどうの収穫中には、収穫の遅れた豆(もやはグリンピース級)のさやを
重量級の幼虫と勘違いして恐れおののいていました。
P6190201.jpg
そんな姿を見ているとこっちも中々楽しいものです。
いつか石井農園として米やら野菜やらの収穫体験を沢山の人に提供できたらって思います。
※まずは作業的なゆとりを作る必要あり。汗


鎌で稲刈りとかも良いけど、実際にコンバインとかで稲刈りを体験して頂きたい。
「実際の農業ってのはこーいうもんだ!」ってのを体感した方が、
個人的には老若男女問わず楽しんで頂けるのではと思っております。
P9250058.jpg
奥さんも去年の秋、初コンバインに大興奮。「コンバインすげー」って言ってました。

台所で食材を料理する機会の多い女性(もちろん男性も料理する、しなきゃ。)、
そしてこれからの農業・食を担う子供たちにこそ、色々体験させてあげたいなって思います。
ちょこちょこと出来る事から、企画して行きたいと思います。


※話が変りますが以前、長野(確か)で女性が中心となって大型機械を操縦し
 広大な農地で稲・大豆などを栽培する農業法人の話を聞きました。
 女性が大きな農機でバリバリ土を耕す姿は「カッコイイ」と思います。
 これについては、また後日ちょっとブログにアップしたいと思います。