今更だけど、「ふきんぴら」のお話。

2012年06月23日 22:04

最近忙しさにかまけてちょっとブログの更新ペースが下がっております。
その為、撮り溜めた写真や書きかけのブログが徐々に蓄積されていっております。

イカンぜよ!

なのでちょっぴり過去のお話を今更ながらにアップしますが大目に見てやって下さい。


えー、5月中旬のお話でありますが、私がふきのとう収穫を目的に
休耕田に株を植え付けたフキ達が、2年の歳月を掛けて見事に群棲してきました。
P5170033.jpg
※3年前にフキを植付けた時の記事はこちら。

ちょっと株が元気良過ぎて、うちの土地から飛び出しそうな勢いです。
ご近所さんに迷惑を掛けてはいけないので、外側の間引きも兼ねて
フキを収穫してやろうと考えました。

ガサガサっと鎌で地際をかき採ると、中々美しいフキが収穫出来ました。
P5170034.jpg
みずみずしくって良い香りがします。

今まで私はフキノトウばかりを収穫していたのですが、
この葉茎だって美味しく食べることが出来るのです。


なので自分で食べる以外のフキは近隣スーパー(ウオロク吉田店)の
直売コーナーに並べてみました。 売行きは・・・・まぁ・・・ぼちぼちってとこです。

まーそうだよね、フキなんてどーせニッチな食材だよね。
下準備とかいるし、そもそも若い人とかは「どうやって食べるの?」って感じだよね。


なんて、夕ご飯を食べながら1人クダを巻いておりましたら、
ウチの嫁がフキを使った「きんぴら」を作ってくれました。 

・・・・・これが激うま。

フキは煮物にするだけじゃなくって、こんな食べ方があったのか!と感激しました。
そして嫁は言いました。

「フキみたいな食材こそ、レシピを付けて売るのよ」 と。


そして生まれたフキレシピ入りのポップがこちら。
huki.jpg
フキを使ったきんぴら、その名も「ふきんぴら」の調理法を前面に押し出して
商品棚に飾った所、なんとフキの売上が倍ほどに増えました。

1日5~6束程度の売行きだったのが、10束以上売れるようになりました。

ポップの効果は絶大です。
多分、もっと私にポップ制作のセンスがあればより効果も大きくなったことでしょう。
そして同時に、こーゆーのが直売コーナーの面白さなんだなーと思いました。

是非、皆様もフキをご購入の際は、煮物だけでなくってきんぴらもお試し下さいませ!
すっごく美味しいですよ~。




=================================
と、ここまでが5月にアップするつもりだった内容です。

うっかりしているうちに月日は流れ、6月も終わろうとしております。
気温が上がりフキも枯れ、(フキは気温が上がると葉枯れするんです)
スーパーへの出荷はまた来年の春までお預けとなりました。

これを見て、ふきんぴらやってみたい!と思った方、スイマセン。汗
また来年の春、是非ふきんぴらに挑戦してみて下さいませー!


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

フキで雑草抑制ってどーですかね。

2012年04月13日 06:36

稲の種まき(筋まき)も無事に終わり、
あと一ヶ月もせずに田植えとなります。

農家は田植えまでに田んぼの準備を終わらせねばなりません。

用水路や畔の補修をしたり(これについては後日詳しく)、
田んぼの肥料をまいたり、トラクターで耕したり・・・etc。

そしてこれから春めいてくるに当たり、野の草花、
つまりは田んぼでいう所の「畔(あぜ、田んぼの外周)の雑草」も勢いよく伸びてきます。

草って奴はほっといても勝手に伸びてきやがるので
一年に何度も草刈りすることになります。これが大変。

なんとか草が伸び始める前のこの時期に
手を打つ事は出来ないかと考えまして・・・・

試験的に畔にフキを植えてみることにしました。
P4070089_20120408223403.jpg
写真はフキの根です。(厳密には地下茎といいます。)
農園で群生している野フキから間引きしてきました。


これを田んぼの回りにぐるっと植え付けていきます。
P4070090_20120408223415.jpg
しばらくすれば葉っぱが伸びてきて根も横に広がり、
畔をフキが覆うようになるはず。

フキは大きな葉っぱと地面を這うように広がる地下茎によって
密集地では他の雑草を抑制します。

この様にある植物を使って雑草を抑制しようって方法は
色んな植物を使って、多くの地域で行われております。
※それらはグラウンドカバー植物、被覆植物などと呼ばれております。

私がその中でフキを選んだのは、既に農園に株が沢山あった事、
そしてフキは食べれるって事が理由であります。

夏にはフキを、春にはフキノトウを食べる事ができます。
ぐふふふふ。

フキの繁殖状況、雑草との格闘の様子などは
今後もちょくちょく様子をお伝えしたいと思います。

=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。


ふきのとうが咲きまして。

2012年03月22日 23:18

今日も雪が降った新潟県弥彦村。
時折容赦ない風も吹き荒れまして、寒いったらありゃしないです。

春はまだか、まだなのか。

と、思っていたら石井農園のふきのとうが咲きはじめていて、
なんだ、もうやってきてるんじゃねーかと春を感じた訳です。
P3190046.jpg
しかしながら、咲き始めってのは摘み取りタイミング的には終盤な訳で。

今年は雪解けの遅れから春作業が押せ押せになっていて
ふきのとうの動向を完全に見逃しておりました。汗

僅かな期間ではありますが、お米をご注文下さったお客さんへ
ふきのとうをちょこっと同封させて頂きます。

ほろ苦い春の味覚を天ぷらやフキ味噌などで楽しんで頂ければ幸いです。

※ふきのとうは、多分、今月いっぱい採れるかどうかです。
  無くなり次第~もしくは花が咲ききったら終了ですので
  オマケで入ってたらラッキー!・・・程度の寛大な心でご期待下さい(^^ゞ
 
=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。

「ふきのとう」がこんにちわ。

2011年02月22日 21:38

今日の夕方、新潟の上空をISS(国際宇宙ステーション)が通って行きました。 あれに人が乗っているとは! 宇宙はロマンが一杯です。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


2月に入ってから新潟も気温が高い日が続き、
P1110101.jpg


グングン雪が溶けて行きました!
P2220067.jpg


土が見え出すとテンションが上がります。 きっと農家の性。
P2220068.jpg
春だー! 早く土よ乾け! トラクターで耕したぁい! 


雪が消えると、ふっくらした「ふきのとう」も沢山顔を出してきました。
P2220070.jpg
年々株を増やしてきた事もあり、
沢山のふきのとうがもりもり出ました。

そして今年も、この時期お米をご注文下さったお客さんに
少量ですが、オマケとしてお付けしております!

ふきのとうの天ぷらやフキ味噌などで、
春の味覚を楽しんで頂けたらと思います(^-^)

是非是非、この機会に石井農園のコシヒカリをご注文下さいませ~!
※ふきのとうは数に限りがございますので、無くなり次第の終了となります。
 ご了承くださいませ。(今月一杯は多分大丈夫です(^^ゞ)


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

フキノトウ振り返り!

2010年03月07日 23:17

最近、姪(7か月)がかわいくて仕方ないです。  ザ・叔父馬鹿!   何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?



季節がらなのか、最近私のブログの検索キーワードの上位を
いつも「ふきのとう栽培」が席巻するようになりました。

※ちなみに、「ふきのとう栽培」でググるとこのブログがTOPに来ます。
 


ふきのとう大人気ー!



って事で、今日はふきのとう栽培の1年をざっくりと振り返り。
※各工程の細かいお話しはブログ右下の「フキ・フキノトウ」カテゴリをご覧下さい。
※撮り溜めた写真の画像サイズがバラバラなのはご容赦下さいませ。汗



溯る事一年前の冬。
ふとした思い付き(お米のオマケにふきのとうを添えたい)で購入した専門書。
P1070113.jpg
ここからふきのとう栽培がはじまりました。


[フキノトウ振り返り!]の続きを読む