FC2ブログ

しそジュース!

2019年07月15日 21:06

毎年、種を播かなくても何故だか赤シソが畑に生えてきます。
それらを引っこ抜いて一畝に集めて植えておきました。

7月。 
赤シソが大きく育ちまして、子供達と収穫。
20190714_104309.jpg

きれいなシソです。
20190714_104327.jpg
さて、このシソをどうしてくれようか。

梅干 ⇒ 妻嫌い。
シソ焼酎 ⇒ 子ども達飲めない。
         ※っていうか、鍛高譚は作れない。


という事で、またもジュースに。
シソジュースの完成です。
20190715_204823.jpg
というか、最初からシソジュースを作るつもりで育てておりました。
我が家では、毎年シソジュースを作るのが夏の恒例行事です。

シソジュースに梅ジュース、今年は希釈系ジュースが沢山です!

梅ジュースづくり

2019年07月10日 23:05

6月中旬。
ご近所さんから沢山の梅を頂きました。
20190622_124128.jpg
ごちそうさまです!

石井農園にも以前は庭に梅の木があったのですが、
格納庫を拡張する際に伐採してしまい、現在梅が自給できておりません。

この立派な梅をどうしてくれようか! と考えまして、

梅干  ⇒  妻が嫌い。  
梅酒  ⇒  子供達が飲めない。

という事で、「梅ジュース」にしてあげる事にしました。

梅ジュース作りは下ごしらえが大事。
爪楊枝で一個一個、梅のヘタ取りをします。(ヘタを取らないとエグみが出ます)
20190622_124244.jpg

子供達もお手伝い。
20190622_124312.jpg

そして砂糖とともに漬け込むこと一カ月・・・!
20190715_200447.jpg

梅がしわっしわ! 完成です。
20190715_200426.jpg
黒糖で作ったので、ジュースでなのに
まるで古酒みたいな色になっております。

この夏の水分補給は梅ジュースでいきます。

しそジュース。

2015年08月10日 22:35

畑のあちこちから勝手に生えてくる大葉とシソ。
DSC_0476.jpg
毎年落果した種が自然と翌年生えてきて畑の隅で繁茂しています。

大葉は薬味やてんぷらにちょこちょこ利用しておりますが、
シソはとくに出番がなく持て余しておりました。

そこで、「シソジュース」を作ってみよう!と、思いつきました。
DSC_0478.jpg
作り方は簡単です。

シソを煮る。 
砂糖を入れる。
レモン汁 or 酢 or クエン酸を投入。
で、完成。(詳しくはクックパッドで!)

完成したシソジュースは水で割って飲みます。
これがまたうまい。
DSC_0484_20150810221924b50.jpg
色の鮮やかさもさることながら、健康にも非常に良いシソジュース。
暑い夏の良いお供になりそうです。

ちなみに、背景にあるのは私の朝ごはん。
シソジュース、とうもろこし、桃。 

超ヘルシー!

今更餅つき。

2013年05月31日 04:20

今更ですが、もちつき。
P4180085.jpg
かたまった餅を切り分けてジップロックしている妻。

餅のおいしさに目覚めてしまった私は、今も朝食にお餅を食べます。
ってか、そもそも何でお餅を正月にしか食べないって人がこんなに多いのだろうか。

餅は、うまい!
餅は、手軽に食べれる!
餅は、腹もちが良い!
餅は、消化吸収も良い!
餅は、良く噛んで食べてね!

朝はパンも良いけど、パンの代わりにオーブンで餅を焼いてみませんか?
ちょっと濃い目の砂糖醤油をちょこんとつけて・・・くぅーーー!!!


ちなみに、先日調子に乗って密かに甘酒も作りまして(私は甘酒も大好き)、
朝ご飯時にお餅を食いながら甘酒を飲んでおりました。

私はにとっては至福の時間でしたが、流石にこれには妻からも
「いつまで正月気分やってんの?」と冷やかな視線を頂きました。


大丈夫、もうじき暦は6月、一年の折り返しを迎えます。
「まだ正月気分なの?」から「もう正月気分なの!?」へ。

皆さん、お正月以外でもお餅を食べましょう。
餅と甘酒はいつでも最高です。


スポーツドリンクを自作してます。

2012年08月02日 22:56

毎日毎日、暑いですね。

少し前まではけっこう涼しくて、「今年は冷夏か!?」と思いきや、
完全に読みはハズレました。 

くそ暑いっす。

と、ここまでは前回の「笠」の記事と同じでございます。
今日は笠に続いてもう一つ、私が真夏のマストアイテムと位置付けている
「自作ドリンク」のお話。


この時期は外仕事をしてると全身の毛穴がマーライオン化して
汗が吹き出しまくり、あっという間に熱中症!の危険と隣合わせです。

熱中症対策として大事なのが水分・塩分の補給です。

ベストな飲料水としてはスポーツドリンクなのですが、
午前・午後それぞれで2リットルは飲むので結構な量になります。
つまり、スポーツドリンクに掛かる経費も馬鹿にならない訳です。

そこで、経費節約のためにこの夏はスポーツドリンクを自作しております。
P7270021.jpg
レシピは水500ccに対して、砂糖大さじ2、塩小さじ1/4、
そしてクエン酸を小さじ1です。

※レシピは有名クッキングサイトを参照しました。


クエン酸は薬局で買う事が出来ます。
500g入りで、1000円あればお釣りがきます。

ちなみに、500gのクエン酸で50~60リットルの
自作ドリンクが作れる計算なので、非常に経済的です。

味は、まあ、そこそこです!
でも飲んでるとクセになります。
※クエン酸の酸っぱさがたまりません。


経済的な上に、エネルギーとなる糖分、汗で失われる塩分、
そして疲労回復に役立つと言われるクエン酸が一緒に補給できる
夢の自作ドリンク。 お勧めであります。

がぶがぶ飲んで、夏を乗り切りたいと思います。
※飲み過ぎによる夏バテに注意です。