1月の晴れ間。

2017年01月16日 22:39

気を逸した感は否めませんが、
「あけましておめでとうございます。」

今年は暖かいなー。雪少ないなー。
なんて思ってたらこの大寒波。

1月10日頃から今日に至るまで毎日毎日よくもまあ降りました。汗
ようやく寒波の峠は越したようなので一安心です。

雪交通障害など厄介な面も多いですが、
あたり一面が銀世界になった後の景色はとても美しいものがあります。

昨日、天気予報に反して半日だけ青空・太陽が顔を出しました。

DSC_0958.jpg

DSC_0960.jpg

DSC_0963.jpg

DSC_0964.jpg

DSC_0969.jpg
いやー。気持ちいい。
雪が太陽の光を反射するので、普通の晴れ以上に世界が明るい!

雪国ですから雪が降るのはしょうがないのですが、
せめて週に2~3日、こんな太陽が出てくれたら最高なんだけどなー。

それでは、皆様。
今年も宜しくお願い致します。、

12月25日、クリスマスの弥彦村

2016年12月25日 00:41

12月25日、今年は3連休とも重なって、右も左もクリスマス。

しかし、我が弥彦村は特にクリスマスっぽい雰囲気を醸すことはせず、
すでに神社通りには「初詣」の気合溢れる看板が掲げられておりました。
DSC_0827-001.jpg
そう、弥彦村の弥彦神社は越後一宮!
年末年始は新潟県で最も多くの参拝客が訪れる神社であります。

是非、2年参り・初詣は弥彦神社へ!


でもって、弥彦駅から弥彦神社へ続く参道では現在「おもてなし広場」を建造中。
DSC_0826-001.jpg
こちらは農産物直売所やレストラン機能を持った施設として
2017年の3月にオープン予定です。

完成が待ち遠しいです。

今年の冬は今のところ暖かい。

2016年12月20日 21:49

久しぶりのブログ・・・!
更新頻度が最近下がりすぎていて申し訳ありません。

12月、最近の弥彦周辺の風景です。
2016122000263486b_201612202140385b0.jpg
弥彦山はうっすら雪化粧ですが、空も晴れており地面に雪もありません。

例年、11月下旬からは雪・アラレが降り出し、
台風並みの強風やどんよりした曇天が日常茶飯事に起きていたのに・・・
(どれほど冬将軍にネギを折られたことか・・・!)
個人的には、ここ数年で見ても比類なく温暖な12月であると感じています。

そして今週の天気予報。
天気
22日最高気温18度って!?

23日からは強い低気圧が日本海から入ってくる予報ですが、それでも気温は高い。
このまま行けば、冬シーズンに入ってから一切雪掻きをせずに新年を迎えられそうです。

これも温暖化の影響か?

今年も「切りもち」販売開始しました。

2016年11月27日 22:35

今年も石井農園のこがねもちを使った切りもちの販売を開始しました。
DSC_0221.jpg
防腐剤などの添加物不使用です。
賞味期限は2017年4月16日。

お正月はもちろん、12月に食べるお餅も美味しいですよ~!
もっちもちの触感をお楽しみくださいませ!

銀杏皮むき作業。

2016年10月29日 23:07

前回に続き銀杏のお話。
PA140020_20121015205524.jpg
山から銀杏を集めてきたら、今度は果肉を取り除いて
中の種(これがぎんなん)を取り出す作業を行います。


まず、銀杏を数日水につけてふやかし、果肉を除去しやすいように柔らかくします。
P9250044.jpg


その後専用の銀杏剥き機にかけて果肉を取り除きつつ、種をキレイに洗い上げます。
PA240070_20121015205532.jpg
一度ではなかなかきれいに洗い上げることができないため、
ここからまた数日かけて水漬けと洗浄(専用機械によるブラッシング)を繰り返し
ようやくきれいな銀杏になります。


洗い終わった種はコンテナに広げて乾かします。
PA300102_20121015205536.jpg
表面の水分が飛んだら完成です!
しっかり洗い上げてあるので、銀杏の独特な香りも致しません。


出来あがった銀杏は、レンジやフライパンで火を通せば
この様にキレイな緑(翡翠色)になります。
PginnA210294-1.jpg
新鮮な旬の銀杏は黄色では無く、緑色をしているのです。

これに塩をちょこっと付けて食べれば・・・・・もうたまらん!


石井農園銀杏は、毎年地元の直売所などで販売しております。
そして、石井農園のホームページでも期間限定で販売を行います。
売り切れ次第終了ですのでお早めに・・・!

是非、お米と一緒にご注文下さいませ~。
※もちろん銀杏だけのご注文も大歓迎です!