FC2ブログ

石井農園の年末年始

2020年01月02日 23:32

あけましておめでとうございます。
あっという間に2019年が終わり、やってきました2020年。

師走のどたばたから年末年始の連休にかけて、
すっかりブログの更新が滞っておりました・・・汗

石井農園の年末年始の模様を一挙にお届けします。

まず。
12月末、新しい軽トラックを買いました。
20191222_105029.jpg

新しいと言っても平成18年製。
諸経費含めて45万。

先代の軽トラック(H10年式!)を中古で買った10年前はもっと相場が安かったのですが
近年、日本の軽トラックが海外でも人気で中古車市場が品薄なんだそうです。
更に昨年の水害で軽トラックの需要が増えて相場が上がっているそうです。

これからまた10年、こいつと石井農園の歴史を作っていきます・・・!


新年を迎えるために自家用餅(玄米餅)をつきました。
20191230_113614.jpg
今年はちょっと硬かったですが、絶妙な粒感で満足の仕上がりでした。

更に山から竹と松の枝を切ってきて・・・
20191230_105622.jpg

キャン!キャン!キャン! と、電ノコで3本にカットしたら・・・
20191230_110026.jpg

門松の出来上がり!
20200105_161711.jpg
親父(9代目)、お見事。

新春を寿ぎながら、2020年も元気に農業したいと思います!
今年も石井農園を宜しくお願いします。

切りもち始めました。

2019年12月08日 23:08

今年も石井農園のこがねもちを使った切りもちの販売を開始しました。

DSC_0221.jpg
防腐剤などの添加物不使用です。
※賞味期限は来年の4月まで。

お正月はもちろん、12月に食べるお餅も美味しいですよ~!
もっちもちの触感をお楽しみくださいませ!

白鳥がやってきました。

2019年11月20日 22:54

今年も白鳥が渡ってくる時期になりました。

白鳥は佐潟、上堰潟など、周辺の水辺と田んぼを行き来して
落穂などをついばんでいます。
20191124_075935.jpg
朝夕、白鳥が移動するときは、グワ!グワ! と大きな声で泣きながら
頭上をV字編隊で飛んでいきます。

我が家の田んぼでもグワグワ。
20191207_122848.jpg

近くで見るとやはり大きい。
迫力があります。
20191207_122923.jpg
白鳥たちがシベリアに帰っていくのは3月頃。
それまでは田んぼでゆっくりして行って頂きたいと思います。

グワグワ!

新米発送と台風。

2019年10月15日 23:44

今年は度重なる台風(そしてそれに伴うフェーン現象)にハラハラした一年したが、
無事に新米が収穫できてなんとかホッとすることができました。汗

よし!
次は精米、袋詰め、発送作業だー!

20180930_154746.jpg

と、意気込む10月上旬でしたが、台風19号の進路がとても怪しい。汗
10月10日から発送予定の新米が、ちゃんと届けられるだろうか・・・。

急遽お客様にメールを流し、発送予定を前倒し。
台風で物流が止まる前にお届けできるように、新米発送を急ぎました。

何とか、台風が日本に迫る前に大部分のお米をお客様にお届けできたと思います。
是非、新米は土鍋ご飯(ほかの鍋でもOK)で楽しんでみてくださいませ!
※石井農園では土鍋(ホーロー鍋でもOK!)での簡単お米の炊き方レシピを
  一緒に添えてお米を発送しております。


発送が終わったのちは、台風対策を行い、
その後はずっとテレビのニュースを見ていました。

太平洋側、関東平野、北関東・・・台風が北上するにつれ、雨の被害がどんどん広がり
長野・千曲川の氾濫に只々愕然としました。

千曲川は下流へ進むと名をかえて、新潟に入ると信濃川になります。
信濃川は石井農園のすぐ近くまでやってきます。

13日、台風が通り過ぎて弥彦村には青空が広がりましたが、
近所の大河津分水(信濃川から分流)では、上流から流れてきた濁流が
氾濫危険水位を超え、避難勧告が携帯にも飛び込んできました。

避難勧告が解除されるまでは気が気でありませんでした・・・汗

今回の台風は全国、多くの地域に爪痕を残しました。
まだまだ被害の全容が見えていない部分も多いと思います。

一日も早く、水が引き、以前の日常が戻ることを願っています。

栗ひろい

2019年09月28日 00:57

子どもたちが真剣に地面を見つめています。

あっちをウロウロ。
20190916_173617.jpg

こっちをウロウロ。
20190916_173644.jpg

お目当ては、これ。
農園裏の栗畑で、「栗ひろい」をしております。
20190916_173737.jpg
ちょうど最近、クレヨンしんちゃんやら、少年アシベやらでも
「栗ひろい」が題材にされておりましたので、子供達も拾いたくてしょうがない様子。

※ちなみに、林の中は適度に暗く、涼しく、「ヤブ蚊」の楽園となっているため、
 フードをかぶって栗を拾っています。 足は出てますけども。

子どもたちの頑張りのおかげで、あっという間にバケツが栗で一杯に。
20190916_175215.jpg

こんなにデカい栗も!ハマグリみたーい!
20190916_175225.jpg
・・・いやまて。

以下、「語源由来辞典」より抜粋。
===================================
【ハマグリの語源・由来】
形が栗の実に似ており、浜辺に生息していることから「浜栗」の意味が定説。
ハマグリは『日本書紀』にも記述が見られるように、古くから食糧にされている。
植物の栗も古代から重要な食糧であるため、「山の栗」に対して「海の栗」と考えたのであろう。
===================================
と、いう事は、栗に似た貝だからハマグリと呼ばれるのであって、
栗を見て「ハマグリみたい」と、栗を貝に例えるのはちょっと違うのでは・・・? (どうでもいい)


栗は収穫した後、低温でしばらく保存(冷蔵庫のチルド室とか)することで
甘さが増すんだそうです。

秋は美味しいものが沢山。
新米も美味しいけど、栗もいいですよね。

栗が甘くなったら、新米と一緒に「栗ご飯」にしてみようと思います。


【2019年産 新米コシヒカリの予約受付中!】
10月9日までの期間限定で、新米を予約してくれたお客様には
送料無料・もち米2合のおまけ付きで発送致します。

ご予約は石井農園のHPよりお気軽にどうぞ!

例年、10月1日から新米を発送させて頂いておりましたが、
今年は栽培面積増加によって稲刈りが長引くことが予想されるため
10月10日からの新米発送とさせて頂きます。
※到着日指定のお客様は、確実に到着できるように10月13日以降の日程で
  ご指定頂くようお願いします。

この機会に是非、石井農園のお米をご賞味頂けたら幸いです。
何卒、宜しくお願い致します!